たばこと塩あれこれVarious topics of tobacco and salt

コレクションギャラリー

ポスター

「みのり」

「みのり」
時代昭和5年(1930)
寸法52.9×38.6cm
大蔵省専売局
オフセット 杉浦非水デザイン

※こちらは常設しておりません。

明治末から昭和初期を代表する商業デザイナー、杉浦非水(1876〜1965)デザインのポスターです。非水は、三越呉服店(現在の三越百貨店)のポスターや、日本最初の地下鉄、銀座線開通のポスターをデザインしたことで特に有名で、モダンなデザインが人気を集めました。ここでは、新発売の「みのり」のパッケージを大胆に大きく描き、シルエットでたばこに火をつける人を表現しています。

昭和の初期には、このポスターのように、新製品をシンプルにとりあげたデザインのポスターが作られるようになりました。非水のデザインが、大きな影響を与えたことがわかります。