スマートフォン版はこちら

イベント情報Event Information

イベント一覧

特別展関連 講演会・イベント

丸山コレクション 西アジア遊牧民の染織 ~塩袋と旅するじゅうたん~
【講演会】
※定員は、先着90名。参加には、常設展のみご覧いただける入館料(一般・大学生100円/満65歳以上・小中高校生50円)または本展観覧料が必要です。
※当日開館時より整理券を1名につき2枚まで配布します(配布時に人数分の入館料または本展観覧料をいただきます)。
  • 遊牧民絨毯を巡る旅 ―絨毯とともに30年―

    講師:丸山 繁(ギャラリーササーン代表)
    日時:2017年1月28日(土)午後2時~
    会場:3階視聴覚ホール

  • 塩袋を通して広がる世界

    講師:高梨浩樹(たばこと塩の博物館主任学芸員)
    日時:2017年2月11日(土)午後2時~
    会場:3階視聴覚ホール

  • 絨毯にみる地域性と特徴 ―遊牧民絨毯と都市の絨毯―

    講師:丸山 繁(ギャラリーササーン代表)
    日時:2017年3月18日(土)午後2時~
    会場:3階視聴覚ホール

  • 対談 ―塩袋と絨毯の魅力あれこれ―

    講師:丸山 繁(ギャラリーササーン代表)・高梨浩樹(たばこと塩の博物館主任学芸員)
    日時:2017年3月25日(土)午後2時~
    会場:3階視聴覚ホール

【ワークショップ・イベント】
※定員は、事前申込制で40名。応募者多数の場合は抽選となります。
※参加には、常設展のみご覧いただける入館料(一般・大学生100円/満65歳以上・小中高校生50円)または本展観覧料が必要です。
  • 講座 意外と知らない塩のおはなし

    簡単な実験を交えて、塩に関する基本的な知識をクイズ形式でお伝えします。

    日時:2017年2月19日(日)午後2時~
    会場:1階ワークショップルーム
    共催:公益財団法人塩事業センター

  • ■申し込み方法

    参加をご希望の方は、2017年1月5日(木)0:00~31日(火)24:00の間に、メールでお申し込みください。 メールの件名を、【170219 塩講座希望】とし、本文に下記の①~⑥の情報を明記のうえ、shiokouza@tsmuseum.jp まで送信してください。

    ①氏名
    ②性別
    ③年齢
    ④参加希望人数
    ⑤電話番号(確認のため、直接お電話させていただく場合があります)
    ⑥メールアドレス

    ※複数での参加をご希望の場合は代表者の情報で結構です。 ※定員40名を超えた場合は、抽選とさせていただきます。 ※抽選の結果は2017年2月1日(水)~10日(金)頃までにメールでご連絡いたしますので、PCメールを受信できるようご設定ください。 ※2017年2月10日(金)までに連絡がない場合は、お手数ですがお問い合わせください。 ※イベント内容は一般向け(中学生以上が望ましい)です。子ども向けではありませんのでご注意ください。 ※メールをお使いにならない方は、上記申込期間の開館日(1月10日・16日・23日・30日は休館)、10:00~18:00の間に、03-3622-8801までお電話にて、上記①~⑤の情報をお伝えください。抽選結果はメールと同じ期間にお電話でご連絡します。

【映画会】
※定員は、先着90名。参加には、常設展のみご覧いただける入館料(一般・大学生100円/満65歳以上・小中高校生50円)または本展観覧料が必要です。
※当日開館時より整理券を1名につき2枚まで配布します(配布時に人数分の入館料または本展観覧料をいただきます)。
  • 「ボーダレス ぼくの船の国境線」(2014年・イラン・102分)

    監督:アミルホセイン・アスガリ

    過酷な環境で、たくましく生活をする子どもたちの姿を描いたイラン映画。緊張関係にある国境沿いの立入禁止区域内に放置されている朽ち果てた船に、ひとりの少年が寝泊まりしていた。少年は川で採った魚を金に換え、孤独ながらも静かな毎日を送っていた。しかし、ある日、反対側の国境から闖入者がやってきた。闖入者は船に住むことを望むが、少年はそれを拒絶。言葉が通じない2人はいさかいを続けるが、次第に交流を持ち始めていった。そんな中、船にまた別の訪問者がやってくる。

    日時:2017年2月26日(日)・3月4日(土)午後2時~
    会場:3階視聴覚ホール

  • 「ひとにぎりの塩」(2011年・日本・73分)

    監督:石井かほり
    ※上映後、監督によるトークあり

    石川県能登半島の最北端・珠洲(すず)で、日本最古の「揚浜(あげはま)」と呼ばれる塩づくりに勤しむ職人たちの姿を追ったドキュメンタリー。海水を汲み上げて砂にまき、天日と風を利用して濃縮した海水を釜で煮詰める揚浜の塩づくりを続ける職人たちの塩にかける思いや、雄大な日本海と美しい里山に囲まれた人々の営みを季節の移ろいとともに追いかけ、ものづくりの意味や大切さを見つめ直していく。

    日時:2017年3月11日(土)・12日(日)午後2時~
    会場:3階視聴覚ホール

たばしお寄席・その他イベント

現在、開催を予定しているたばしお寄席・その他イベントはありません。