スマートフォン版はこちら

イベント情報Event Information

イベント一覧

特別展関連 講演会・イベント

伊達男のこだわり ~きせる・たばこ盆・たばこ入れに見る職人の技~
【講演会】
※定員は、先着90名(当日開館時より、整理券を1名につき2枚まで配布します)。
※参加には、入館料(一般・大学生100円/満65歳以上・小・中・高校生50円)が必要です。整理券配布時に枚数分徴収させていただきます。
  • 伊達政宗ってどんな人? ―その生涯と足跡

    講師:佐々木徹(仙台市博物館学芸員)
    日時:2017年1月7日(土)午後2時~
    会場:3階視聴覚ホール

【ワークショップ】
※定員は、事前申し込み制で20名。応募者多数の場合は抽選となります。
※参加費は2,000円。当日現金にてお支払いください。
  • 蒔絵のワークショップ

    漆芸家によるミニレクチャーの後、漆の小皿に本物の金粉で蒔絵をするワークショップです。

    日時:2017年1月8日(日)午後2時~
    会場:1階ワークショップルーム
    対象年齢:小学生以上(小学生の方には保護者の同伴が必要です)
    協力:目白漆學舎
    ※漆を使用するため、まれにかぶれることがあります。
    ※別途仕上げが必要なため、その場で持ち帰ることはできません。ワークショップ終了後、仕上げをしたものを博物館より発送します。
    申し込み受付は終了いたしました。
    たくさんのお申し込みありがとうございました。

【特別映画上映会】
※定員は、各回90名(席はすべて自由席。先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます)。
※観覧料無料。ただし、入館料(一般・大学生100円/満65歳以上・小・中・高校生50円)は必要です。
  • 「武士の家計簿」(2010年・129分)

    監督:森田芳光  出演:堺 雅人、松坂慶子、仲間由紀恵

    磯田道史原作のベストセラー「武士の家計簿『加賀藩御算用者』の幕末維新」を、森田芳光監督が映画化した異色時代劇。代々加賀藩の財政に携わり ”そろばんバカ”と呼ばれた下級武士が、妻の支えを得ながら一家、そして藩の財政を切り盛りしていく姿を描く。

    日時:12月3日(土)・4日(日) 午後2時~(開場は午後1時30分)
    会場:3階視聴覚ホール

  • 「忠臣蔵 天の巻/地の巻 総集編」(1938年・102分)

    監督:マキノ正博、池田富保  出演:阪東妻三郎、片岡千恵蔵、嵐寛寿郎

    日本映画の父と謳われたマキノ省三への追悼10周忌で制作された、阪東妻三郎・片岡千恵蔵・嵐寛寿郎ほか、時代劇スター総出演による「忠臣蔵」映画決定版!

    日時:12月10日(土)・17日(土) 午後2時~(開場は午後1時30分)
    会場:3階視聴覚ホール
    ※本作品は戦前の映画のため、映像・音声に乱れがある場合がございます。

たばしお寄席・その他イベント

【たばしお寄席】
※定員は、先着90名(当日開館時より、整理券を1名につき2枚まで配布します)。
※参加には、入館料(一般・大学生100円/満65歳以上・小・中・高校生50円)が必要です。整理券配布時に枚数分徴収させていただきます。
  • 中村仲蔵

    口演:五街道雲助(噺家)
    解説:新藤 茂(国際浮世絵学会常任理事)
    日時:12月11日(日)午後2時~
    会場:3階視聴覚ホール

【たばしお講座】
※定員は、先着90名(当日開館時より、整理券を1名につき2枚まで配布します)。
※参加には、入館料(一般・大学生100円/満65歳以上・小・中・高校生50円)が必要です。整理券配布時に枚数分徴収させていただきます。
  • 近世考古学から見た喫煙具

    「首里城跡出土喫煙具に見る琉球の喫煙文化」
    講師:新垣 力(沖縄県立埋蔵文化財センター調査班主任専門員)

    「考古資料から黎明期のきせるを探る 〜出土事例と合金組成〜」
    講師:長佐古真也(東京都埋蔵文化財センター主任調査研究員)

    日時:12月18日(日)午後2時〜
    会場:3階視聴覚ホール