特別展Exhibition


MISEMONO
 浅草奥山生人形
大見世物 Topへ戻る

浅草奥山生人形
松本喜三郎の異国人物生人形(いきにんぎょう)
「浅草奥山生人形」
安政2年(1855) 川添 裕コレクション

生人形の見世物は、等身大の人形を中心に物語や伝奇伝説の場面を仕組む。これは、当時考えられていた異国人物の様子を生人形に仕立てたもの。今回の展示で、「一つ家」という、浅草に残る伝説を取り上げた生人形を再現する。
BACK NEXT