特別展Exhibition


MISEMONO
 会長仏細工物 とんだれいほう
大見世物 Topへ戻る

会長仏細工物 とんだれいほう
「とんだ霊宝」の見世物
「会長仏細工物 とんだれいほう」
安永6年(1777)両国 川添 裕コレクション

「とんだ霊宝」とは、とんでもない霊宝のこと。ここでは、ありがたい三尊仏が生臭い魚介の干物でつくられている。安永6年に両国で実際に行なわれた見世物興行のチラシで、今回の展示で再現する。
BACK NEXT