特別展Exhibition

過去の特別展・企画展

20世紀デザインの旗手 レイモンド・ローウィ

RAYMOND LOEWY
20世紀デザインの旗手 レイモンド・ローウィ
開館25周年・リニューアル記念特別展
20世紀デザインの旗手 
レイモンド・ローウィ 2004年3月13日(土)- 5月16日(日)
Top デザインのパイオニア ローウィの「インダストリアルデザイン・ビジネス」 ローウィと日本

レイモンド・ローウィは、「口紅から機関車まで」というキャッチフレーズを冠されるように、日用品から工業機械に至る様々な分野のデザインを手がけた20世紀を代表するデザイナーです。日本では、昭和27年(1952)発売の「ピース」のデザイナーとして知られ、戦後の日本のデザイン界の発展に大きな影響を与えました。そして、彼が残した作品の多くは、今もなお人々に愛されながら日々の暮らしのなかに生き続けています。

今回展示された資料のなかにも、皆さんがどこかで目にしたものが見つかると思います。また、「美しくシンプルなデザインは長持ちする」という、ローウィのデザイン哲学は、現在、再び注目されつつあります。今回の企画では、ローウィのデザイン・ワークの足跡をたどりながら、年月を経てなお輝きを失わない作品を展示するとともに、今まであまり知られることのなかったローウィの日本での業績を、新たな調査の成果を含めてご紹介します。

NEXT

 会  場   たばこと塩の博物館 4階特別展示室
開館時間  10時〜18時(金曜日は20時)
 入館締切は閉館30分前
休 館 日  毎週月曜日/ただし5月3日(祝)は開館
入 館 料  大人 300円(150円)
 小・中・高校生 100円(50円)
 ( )内は20名以上
後  援  (社)日本グラフィックデザイナー協会
 (社)日本パッケージデザイン協会


蒸気機関車S1(1939年)の模型 
所蔵:佐野 衡太郎




シェルグループのロゴマーク(1971年)
提供:昭和シェル石油株式会社
  講演会  先着80名  時間:午後2時〜 場所:1階視聴覚ホール〈参加無料、ただし入館料は必要〉
  4/ 4(日) 「ローウィと日本のインダストリアルデザイン」 株式会社クルー代表取締役 馬場 了
  4/11(日) 「マーケティングの天才:レイモンド・ローウィ」 オフィス・サーティーズ代表 浦 典子
  4/18(日) 「ローウィのニューヨーク事務所を訪ねて」 名城大学教授 稲垣 行一郎
  4/25(日) 「ローウィのクルマ・機関車・カメラ」 自動車史研究家 高島 鎮雄
  5/ 2(日) 「ピース:日本にデザインの風を運んだハト」 たばこと塩の博物館学芸課長 半田 昌之
  映画上映  期間中毎日  時間:午後2時〜3時 場所:1階視聴覚ホール〈講演会開催日は除く〉
   レイモンド・ローウィのドキュメント映画「Looking Back to the Future」(日本語テロップ付き)