特別展Exhibition

生きものにきこう!塩のひみつ
夏休み塩の学習室
「生きものにきこう! 塩のひみつ」
2004年7月17日(土)〜8月31日(火)
生きものと塩のひみつ
・ターキン ・ヌー ・アオバト ・ウシなどの草食動物と塩
・ミズナギドリ ・ウミガメ ・マングローブ ・サケ、ウナギ
ヒトも動物!
・南の島では? ・日本では?
からだの中の塩
・からだの中の塩はどこにある?
塩はどこに?
・海の誕生〜岩塩 ・塩づくり
データで見る塩
・塩の使いみち ・塩の輸入  ・塩の使われ方
会場の様子はこちらから
小学校高学年生を主な対象に、毎年夏休みの時期に合わせて開催している博物館夏休み学習室。26回目を迎える今回の学習室は、ターキン、ヌー、ウミガメ、マングローブ、そしてヒトといったいろいろな場所にすむ生きものに話をきいてまわる構成で、「生きものと塩のかかわり」をわかりやすく紹介します。

また、塩の持ついろいろな性質がわかる「塩の実験室」や、塩の結晶工作など簡単な実験ができるワークショップで、塩の質問にも答える「たいけん・しつもんコーナー」、学校の先生や学芸員がいろいろな実験を紹介する「塩のおはなし」など、自由研究に役立つヒントがいっぱいです。

他にも、パソコンクイズや体の中の塩の量を計ることができる体重計、教材用の大きな塩の結晶の配布コーナーなどがあり、家族ぐるみで楽しみながら学習できます。
みんなは、毎日なにげなく塩をたべてるよね。では、生きものたちはどうなのかな?
今年の塩の学習室では Dr.ソルトの発明した道具でいろんな生きものに話を聞いて『生きものと塩のひみつ』をさぐっちゃおう。そうすれば、きっと、人間が塩を食べているひみつもわかるよ。
生きものに話をきいて
メモをとるために、
えんぴつをもってきてね!

※生きている動物の展示はありません。
会 場 たばこと塩の博物館
4階特別展示室 地図
あいている時間 10:00〜18:00
(入館は17:30までです)
お休みの日 7月20日(火)
それよりあとの毎週月曜日
料 金 おとな 100円 【50円】
小・中・高校生 50円 【20円】
【 】内は20名以上の団体料金
協 力 国立科学博物館

夏休みには、ふだん気づいていない、塩のいろいろな役割やはたらきをしらべてみよう!
夏休み特別展示
塩って必要? それともじゃまもの? ……生きものにきいてみよう!
草食動物は塩が好き?
たくさん食べる草や木の葉には塩がほとんど入ってないけど、塩はいらないのかな?
ターキン
ウミガメ ずっと海にいる生きもの
真水がないので海水を飲んでいるけど、からだの中が塩だらけにならないの?
←ウミガメや海鳥(うみどり)にきいてみよう!
海に生(は)える木?
植物は塩があるとかれてしまうのに、海に生(は)えてる木があるよ。どうして平気なの?
マングローブ
サケ 海と川を行き来する魚?
真水の川と塩だらけの海。どうして行ったり来たりしても平気なの?
←サケやウナギにきいてみよう!
人間も生きもの!
ヒトも草食動物に近い生きもの。塩は必要? 海から遠い人はどうするの?
海辺のヒト山のヒト
からだの中にも塩!?
君も『からだの中にある塩の量を計ることができる体重計』でたしかめられる!
しかし、その前に『塩と生きものテスト』に正解しなければいけない!
生きものに話をよくきかないと正解しないから、メモ用のえんぴつをもってきてね。
◇メキシコの塩田で作った大きな塩の結晶が教材用にもらえるよ!
◇楽しみながら塩のことがわかるパソコンクイズもあるよ!
塩の実験室
4F 特別展示室 毎日3回 各1時間 第1回 11:00〜 第2回 13:30〜 第3回 15:30〜
・海水から塩を作るには? ・塩水は電気を通す?
・塩水と真水の重さくらべ ・塩水と真水の二段重ね(にだんがさね)
・食べない塩のひみつ   ・塩水の電気分解(でんきぶんかい)
・カルメ焼きを作ろう など
 ※塩の性質や役割がわかるようなストーリーに沿って、インストラクターがいろいろな実験を紹介します。
 ※自宅で、自分でやってみるときの参考になるように構成しています。
 ※実験の内容は変更になる場合があります。
たいけん・しつもんコーナー
1階エントランスホール 随時開催
・塩の結晶工作(工作指導のみ。帰宅後に結晶をつける作業が必要です。)
・塩水で電池を作る(できあがった電池はお持ち帰りにはなれません。)
・塩水で石鹸(せっけん)を固める
・にがりで塩の結晶を取り出す など

 ※順次、実験内容を入れ替えるため、希望の実験が体験できないことがあります。
 ※当日先着順です。混雑時には順番待ちや、定時制(整理券配布)になることがあります。
塩のおはなし
1階視聴覚ホール 7月17日をのぞく毎週土曜日 13:30〜 当日先着80名
第1回 7月24日(土) 「塩のおもしろ実験室」 高梨賢英(慶応義塾幼稚舎教諭)
第2回 7月31日(土) 「塩とくらしの実験室」 臼井豊和(東京都立新宿高等学校教諭)
第3回  8月7日(土) 「チャレンジ自由研究」 山口晃弘(品川区立日野中学校教諭)
第4回 8月14日(土) 「みぢかな塩の仲間たち」 梶山正明(筑波大学附属駒場中学校教諭)
第5回 8月21日(土) 「塩のお話と楽しい実験」 石井大地(江戸川区立南葛西第二小学校教諭)
第6回 8月28日(土) 「みぢかな塩で自由研究」 高梨浩樹(たばこと塩の博物館学芸員)

 ※いろいろな実験をしながら、塩を使った自由研究に役立つようなお話をする講演会です。
映画
1階視聴覚ホール
11:00〜 「私たちの生活と塩」(26分)「ボリビアの塩づくり」(20分)
13:30〜 夏休み子ども映画会〈ディズニーアニメパレード〉
7月17日(土)〜8月 8日(日)
「ミッキーマウスとまほうのぼうし」ほか2編(アニメ28分)
8月10日(火)〜8月31日(火)
「くまのプーさん『きせつ』ってなあに」ほか2編(アニメ28分)
15:30〜 「フューチャーキッチン・ソルトリサーチ」(20分)
「ナトリウムと塩素(えんそ)のふしぎ」(20分)

 ※「塩のおはなし」のある毎週土曜日は、夏休み子ども映画会はお休みです。
地図


たばこと塩の博物館
住所: 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-16-8
(渋谷駅から歩いて10分)
電話: (03)3476-2041