特別展Exhibition


Social Landscape of the Meiji Era
錦絵新聞
 明治の世相 Topへ戻る
錦絵新聞 東京日々新聞 第3号
「錦絵新聞 東京日々新聞 第3号」
明治7年(1874)10月/大判錦絵/落合芳幾画
たばこと塩の博物館蔵
錦絵新聞
錦絵新聞は、新聞の黎明期の明治初期に、多色刷りの浮世絵版画である「錦絵」と、ニュースを伝える「新聞」が結びついて生まれました。明治7年(1874)に「東京日日新聞」の記事を元に、簡単な文章を添えて事件を絵にしたシリーズが発行されると、たちまち巷の評判を呼び、その人気にあやかるように、東京・大阪などで約40種の錦絵新聞が次々と発行されました。市井の人びとが興味をもつ事件や事故、災害、スキャンダル等を、迫力ある構図の絵と名調子の文章で伝える錦絵新聞は、現代の写真週刊誌に通じるところがあります。
BACK NEXT