特別展Exhibition

ミティラー美術館展 〜インドの民族アート〜
「中越地震復興記念 ミティラー美術館展 〜インドの民族アート〜」
2006年9月9日(土)〜10月15日(日)
ミティラー画ワルリー画とゴンド画
テラコッタ地震被害を乗り越えて
1982年、新潟県十日町市に設立されたミティラー美術館は、インド国内だけでなく、同美術館に招聘したインドのアーティストたちが日本で制作した、ミティラー画やワルリー画のコレクションの宝庫として世界的に評価されていますが、2004年10月23日の中越地震で甚大な被害を被り、豪雪のなか復興は進まず、長期にわたる休館を余儀なくされました。しかし、こうした状況のなかでも、長谷川時夫館長を中心に、インド政府から派遣された舞踊団の全国での巡回公演等をプロデュースするなど、日印の文化交流事業の中心的な役割を果たしてきました。

2006年7月21日、ミティラー美術館は1年9カ月ぶりに再開を果たしましたが、完全な復興にはほど遠く、今後の活動に多くの課題が残されています。

たばこと塩の博物館では、これまで6回にわたり同美術館との共催による展覧会を開催していきましたが、この度、復興の途上で新たに制作された作品も含め、インドの民族アートを東京で紹介する展覧会を、中越地震復興記念として、ミティラー美術館展との共催で開催するはこびとなりました。

また、今回の展覧会にあわせて開催するフォーラムや講演会をとおして、多彩なインド文化を紹介するとともに、個人が設立した地方美術館の歩みや、地震被害後の経緯を概観しながら「災害のありかた」についても考えます。
 
 会 場  たばこと塩の博物館
4階特別展示室
開館時間 10時〜18時
(入館締切は、17時30分まで)
休館日 毎週月曜日
ただし、9月18日・10月9日(月・祝)は開館。9月19日(火)・10月10日(火)は休館
入館料 一般・大学生 100円 【50円】
小・中・高校生 50円 【20円】
【 】内は20名以上の団体料金
主 催 たばこと塩の博物館
ミティラー美術館
後 援 インド大使館
インド政府観光局
(財)日印協会
NPO法人日印交流を盛り上げる会
ゴーダーワリー・ダッタ「チャクラ」 シャンタラーム・ゴルカナ「月から雪の大地に落ちた枯れ葉」 ニルマニ・デーヴィー「壷」
zoom ゴーダーワリー・ダッタ
「チャクラ」
 
zoom シャンタラーム・ゴルカナ
「月から雪の大地に落ちた枯れ葉」
 
zoom ニルマニ・デーヴィー「壷」
期間中のイベントのご案内
ミティラー画の制作実演(期間中毎日)
  アーティスト:カルプーリー・デーヴィー/ボーワ・デーヴィー

催し物のご案内(参加費は無料、ただし入館料は必要です)
フォーラム
「大池の森から世界へ 〜地震災害をとおして文化交流を考える〜」

第1回:9月10日(日)「ミティラー美術館の歩み 1982〜」
中村誠(埼玉県立近代美術館主任学芸員)、川崎弘二(音楽評論家)、長谷川時夫(ミティラー美術館館長)

第2回:10月1日(日)「中越地震と個人美術館 〜復興とは何か〜」
平井邦彦(長岡造形大学教授)、山本哲也(新潟県立歴史博物館主任研究員)、長谷川時夫

第3回:10月15日(日)「2007日印交流年に向けて」
A.ラムー (駐日インド大使館文化担当官)、野田英二郎 (元駐インド大使)、長谷川時夫
※各回とも14時から1階視聴覚ホールにて開催(先着80名)、参加無料(ただし入館料は必要)。

特別編:10月14日(土) 「上弦の月を喰べる獅子」との出会い
夢枕獏(作家)


※特別編は16時〜17時、1階視聴覚ホールにて開催(先着80名)、参加無料(ただし入場料は必要)。

講演会
(9月23(土)・24日(日)の講演会は、代々木公園で開催される「第14回ナマステ・インディア2006」との共催による催しです)

9月9日(土)「インドの宗教」
講師:前田専學((財)東方学院院長・東京大学名誉教授)

9月16日(土)「ミティラー画やワルリー画について」
講師:蓮沼ミヨ子(ミティラー美術館学芸員)

9月23日(土)「最近のインド映画事情」
講師:松岡環(国士舘大学非常勤講師)

9月24日(日)
10:30〜12:00「アルナーチャルの民族文化について」

講師:脇田道子(スタジオワキタ主宰)
14:00〜16:00「ナガランドを旅して」
講師:鈴木正崇(慶應義塾大学教授)、特別出演:アオ・ナガ族舞踊団

9月30日(土)「神々を演じる人々—インド神話と芸能」
講師:井上貴子(大東文化大学教授)

10月7日(土)「女性の自立とミティラー画」
講師:鳥居千代香(帝京女子短期大学教授)

※9月24日(日)以外は、14時から1階視聴覚ホールにて開催(先着80名)、参加無料(ただし入館料は必要)。

ワークショップ
「ミティラー画を描こう」

第1回:9月17日(日)
(指導:ボーワ・デーヴィー)
第2回:10月8日(日)(指導:カルプーリー・デーヴィー)

※各回とも14時から1階視聴覚ホールにて開催(先着30名)、参加無料(ただし入館料は必要)。