特別展Exhibition

過去の特別展・企画展

イラストレーター170人が描く「わたしの句読点」

イラストレーター170人が描く「わたしの句読点」
  展示作品 出品者リスト 講演会・イベント TOP
イラストレーター170人が描く「わたしの句読点」 2009年6月6日[土]〜7月5日[日]

わたしたちの生活に、「いっぷく」や「ひといき」といったリズムを与えてくれる酒、たばこ、コーヒー・お茶。これらの嗜好品は、まるで文章に「、」や「。」といった句読点をつけるように、わたしたちの日常にアクセントをつけてくれます。
今回、たばこと塩の博物館と、日本を代表するイラストレーターたちが数多く所属する東京イラストレーターズ・ソサエティ(TIS)との共催で、“わたしの句読点”をテーマに展覧会を開催することになりました。多彩な媒体で活躍する総勢約170名のイラストレーターたちが、“酒、たばこ、コーヒー・お茶”をモチーフに、今回の展覧会のために制作したイラストレーションを出品します。“酒、たばこ、コーヒー・お茶”とモチーフは決められていても、イラストレーターの解釈は実にさまざまです。加えて、それぞれの作品に付けられた作者自身のコメントからは、作品への想いが窺え、“わたしの句読点”の世界をより広げています。ちなみに、本展覧会のタイトル“わたしの句読点”は、昭和30年代の広告の名コピー「たばこは生活の句読点」をヒントに和田誠氏が考えたタイトルです。展覧会会期中には、和田氏を司会に迎え、多彩なゲストとのギャラリートークも開催します。
たばこと塩の博物館とTISとの初のコラボレーション企画をどうぞお楽しみください。
 
主催 たばこと塩の博物館
東京イラストレーターズ・ソサエティ
会場 たばこと塩の博物館
4階 特別展示室
開館
時間
午前10時〜午後6時
(入館締切は午後5時30分まで)
休館日 毎週月曜日
入館料 一般・大学生  100円【50円】
小・中・高校生 50円【20円】
【 】は20名以上の団体料金
70歳以上は入館料無料(要証明書)


zoom
講演会・イベントへはこちらへ