/**/

特別展Exhibition

過去の特別展

夏休みの自由研究にピッタリ!! 世界各地の塩の話を紹介します

「たばこと塩の博物館」では毎年、塩のことがいろいろと分かる「夏休み塩の学習室」を開催。たくさんの小・中学生の皆さんが自由研究や宿題のヒントをさがしに来てくれています。今年のテーマ展示は、世界を旅するように会場をめぐり、クイズをときながら、塩についてのおもしろい話を知ることができる「世界 塩さんぽ」です。ほかにも、インストラクターによる実験ショー「塩の実験室」や、自分で塩の簡単な実験ができる「体験コーナー」も毎日開催。お友だちをさそって、ぜひご来館ください!

主催 たばこと塩の博物館 会場 たばこと塩の博物館
2階特別展示室・特設スペース、1階ワークショップルーム
開館時間 午前10時~午後6時
(入館締切は午後5時30分)
休館日 毎週月曜日
入館料 一般・大学生 100円(50円)
小・中・高校生、満65歳以上の方(要証明書) 50円(20円)
※( )内は20名以上の団体料金。
※障がい者の方は、障がい者手帳などのご提示で付き添いの方1名まで無料。
塩の学習室の構成
テーマ展示「世界 塩さんぽ」
開催時間:開館時間中(午前10時〜午後6時)は、
いつでも参加OK

場所:2階特別展示室

会場内にあるクイズカードを集めて、そのクイズに3問連続で正解すると、世界各地のけしきをバックに自分が写ったオリジナル絵はがきがもらえます。
塩の実験室
開催時間:1日4回開催(各45分)10:30〜/13:00〜/14:30〜/16:00〜
定員:各回先着40名【各回15分前に開場予定】
場所:1階ワークショップルーム

※先着順のため、満室で参加できないこともあります。
※大人も入室可能ですが、混雑時は小・中学生に席をゆずるようにご協力をお願いいたします。

ストーリーにそって、自由研究のヒントになる下記の4つの実験を実演します。
★印の付いた実験は、会場で何人かの参加者に手伝ってもらう実験です。
(内容は変更する場合があります)
※各回とも、実験の内容は同じです。

■海水から塩を作るには? ■塩水は電気を通す?
■真水と塩水の二段重ね  ★塩水でせっけんを固める など
「塩の実験室」の様子。
「塩の実験室」の様子。
体験コーナー
実験メニュー:備長炭電池づくり(25分)/塩の結晶づくり(25分)
開催時間:1日数回を予定
(上記2種類の実験メニューをその日の時間割にそって実施)

定員:各回先着20名【当日10時から2階特設スペースにて整理券を配布】
場所:2階特設スペース


ご自宅で実験する前の練習として、実際に体験ができるコーナーです。
※備長炭電池は持ち帰れません。
【再利用のために回収します】

※結晶づくりで作った結晶は持ち帰れます。
【ご自宅で観察するには、ライトスコープや顕微鏡が必要です】

※小・中学生対象のプログラムです。大人の方は近くで見学することができます。
「体験コーナー」の様子。
「体験コーナー」の様子。
その他

◇メキシコ天日塩コーナー(1階)

メキシコで作られた塩の結晶を配布します。
※お1人様1袋とさせていただきます。

天日塩配布コーナー(1階)

◇ミュージアムショップ(1階)

ミュージアムショップ(1階)
塩にちなんだお菓子や世界各地の塩の他、塩の実験に使うグッズも販売。