スマートフォン版はこちら

特別展Exhibition

次回の特別展

「館蔵ミニチュア展 ~小さなものの大きな魅力~」

2019年9月7日(土)~12月1日(日)

たばこと塩の博物館では、小林礫斎作のものを含め、明治から戦前にかけて制作された800点ほどのミニチュア作品を所蔵しています。わずか数センチのミニチュアでありながら、素材に凝り、実物と同じように動くなど、精巧に制作されています。ミニチュアが、単なる趣味のものではなく、当時の職人たちの超絶技巧の見せ場でもあったことが分かります。
博物館移転後、はじめての公開となるこの機会に、ぜひ、目を凝らして御覧いただきたいと思います。

主催 たばこと塩の博物館 会場 たばこと塩の博物館 2階特別展示室
開館時間 午前10時~午後6時
(入館締切は午後5時30分)
休館日 毎週月曜日(ただし、9月16日、9月23日、10月14日、
11月4日は開館)、9月17日(火)、9月24日(火)、
10月15日(火)、11月5日(火)
入館料 一般・大学生 100円(50円)
小・中・高校生 50円(20円)
満65才以上の方 50円(20円)※年齢が分かるものをお持ちください。
※( )内は20名以上の団体料金。
※障がい者の方は 障がい者手帳などのご提示で付き添いの方1名まで無料。
  • photo

    ガラスをはめた象牙枠に象牙の人形や独楽、印ろうなどが収められている(高さ26mm×幅34mm)

  • photo

    10mmに満たない象牙箪笥