スマートフォン版はこちら
  • [1F]
    たばこと塩の博物館
    エントランス

  • [3F]
    たばこの歴史文化
    〜パレンケ遺跡〜

  • [3F]
    江戸時代のたばこ文化

  • [3F]
    たばこメディアウォール

  • [2F]
    世界の塩資源

  • [2F]
    塩のサイエンス

開館時間

開館時間午前10時〜午後6時
(入館締切は午後5時30分)

入館料

入館料大人・大学生 100円
小・中・高校生 50円
※特別展は別料金の場合があります

休館日

休館日月曜日(月曜が祝日、振替休日の場合は直後の平日)、年末年始(12月29日〜1月3日)
※臨時休館:2019年7月9日(火)~12日(金)

特別展・企画展・イベント情報EVENT INFORMATION

  • 2019年7月20日(土)~8月25日(日)

    現在の特別展
    第40回夏休み塩の学習室
    「さぐってみよう! 海のめぐみ」

    毎年恒例の「夏休み塩の学習室」。私たちは、いろいろな「海のめぐみ」を食べています。塩はもちろん、かつおぶしにこんぶやかまぼこ、ようかんなどに使う寒天も「海のめぐみ」です。これらのめぐみは海の中ではどういう姿なの? どうやって加工されるの? 知ってるようで知らない「海のめぐみ」について、楽しく学びましょう! ほかにも、塩の性質が分かる「塩の実験室」や実験ワークショップなど、自由研究にピッタリの企画です。
    続きはこちら

    第40回夏休み塩の学習室「さぐってみよう!海のめぐみ」」

  • 2019年9月7日(土)~12月1日(日)

    次回の特別展
    「館蔵ミニチュア展 ~小さなものの大きな魅力~」

    たばこと塩の博物館では、小林礫斎作のものを含め、明治から戦前にかけて制作された800点ほどのミニチュア作品を所蔵しています。わずか数センチのミニチュアでありながら、素材に凝り、実物と同じように動くなど、精巧に制作されています。ミニチュアが、単なる趣味のものではなく、当時の職人たちの超絶技巧の見せ場でもあったことが分かります。
    博物館移転後、はじめての公開となるこの機会に、ぜひ、目を凝らして御覧いただきたいと思います。
    続きはこちら

    「館蔵ミニチュア展 ~小さなものの大きな魅力~」

  • 現在の特別展
    第40回夏休み塩の学習室
    「さぐってみよう! 海のめぐみ」の関連イベントを開催!

    ワークショップを開催します。
    続きはこちら

  • 特別展 開催予定一覧

    特別展の開催予定についてご紹介します。
    続きはこちら

    特別展 開催予定一覧

Prev Next

NEWS

新着情報
NEWS

CALENDAR

イベントカレンダー
CALENDAR

※カレンダーをクリックすると、詳細を見ることができます。

  • 2019年 8

  • 2019年 9

  • 2019年 10

  • 2019年 11

  • 2019年 12

  • 2020年 1

  • 2020年 2

  • 2020年 3

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
Adobe Readerのダウンロードページへ