社長メッセージ

当社を取り巻く事業環境は、今後とも厳しさを増すとともに、かつてない規模とスピードで変化が進行するものと捉えております。

JTグループは、これまでグローバル化や事業構造改革等をはじめ、自らの主体的意思により自己変革を行ってきました。これからも、事業環境の変化に対して、これまで以上にスピード感をもって臨み、乗り越えていくため、組織能力の一層の進化に取り組んでまいります。

そのために必要なことは、お客様視点を起点とした行動変革にあると考えています。そのためにも、JTグループの経営理念である4Sモデルを更なる高みに発展させていくことが重要と認識しています。4Sモデルとは、「お客様を中心として、株主、従業員、社会の4者に対する責任を高い次元でバランスよく果たし、4者の満足度を高めていく」ことを掲げたJTグループの経営理念です。

そして、私たちJTグループは、お客様に高い水準で満足していただくことを通じて、株主の皆様や社会といった他のステークホルダーの満足度も高めることができると考えており、JTグループの使命(ミッション)として「自然・社会・人間の多様性に価値を認め、お客様に信頼される「JTならではのブランド」を生み出し、育て、高め続けていくこと」を掲げています。

この4Sモデルを実現し、ミッションを果たすために、JTグループ社員の一人ひとりが徹底すべき行動方針(JTグループWAY)を掲げ、実践しています。

  • お客様を第一に考え、誠実に行動すること

  • あらゆる品質にこだわり、進化し続けること

  • JTグループの多様な力を結集すること

ステークホルダーの中心に「お客様」を置き、JTグループWAYに則って、お客様満足を高め続けることは、中長期にわたる企業価値の継続的な向上につながり、4者のステークホルダーにとって共通利益となるベストなアプローチであると確信しています。その追求に向け、JTはグループをあげて、全力で取り組んでまいります。