JT CM GALLERY

 ⁄ 

日本のひととき 銭湯篇

「日本のひととき」をテーマにしたJTのグラフィック広告「銭湯篇」です。日本に連綿と受け継がれている、他者を慮り、ともに豊かなときを過ごそうとする精神性を「銭湯絵」をテーマに表現しました。

広々とした銭湯の湯船につかりながら、ゆったりと過ごすひとときに欠かせない富士山の壁画。日本の象徴であり、末広がりで縁起もいい富士山が、初めて銭湯に描かれたのは今から約100年前でした。

働く人、学ぶ人、育つ人、育てる人。前進しようとする人々を、銭湯の中から元気づけたい――そんな想いから、東京の銭湯を中心に、富士山の壁画が広がったといわれています。

銭湯を、身体だけではなく、心もあたためてくれる場所へと変える、ひとの想い。心がそっとほぐされる、ゆるやかに流れるひとときをお届けします。

公開 2017年10月
出演 Liv O’Driscoll(リヴ・オドリスコール)
ニュージーランド出身のモデル。Image所属。パリのオートクチュールショーや、雑誌「ELLE Japon」「Vogue Australia」などでワールドワイドに活動中。
リヴ・オドリスコール
関連広告
関連リンク

日本のひととき 花火篇

「日本のひととき」をテーマにしたJTのグラフィック広告「花火篇」です。日本に連綿と受け継がれている、他者を慮り、ともに豊かなときを過ごそうとする精神性を「花火」をテーマに表現しました。

日本で花火大会が本格的に始まったとされるのは1733年。大飢饉や疫病など、災いが重なった翌年でした。うつむきがちな世の中を少しでも励まし、見上げる人をふやしたい――そんな願いのもと、花火は生まれたといわれています。

一瞬の輝きが人々に届ける、純粋で力強い花火師のメッセージ。華やかな姿に秘められたひたむきな想いに、そっと心を動かされる、夏の美しいひとときをお届けします。

公開 2017年7月
出演 Liv O’Driscoll(リヴ・オドリスコール)
ニュージーランド出身のモデル。Image所属。パリのオートクチュールショーや、雑誌「ELLE Japon」「Vogue Australia」などでワールドワイドに活動中。
リヴ・オドリスコール
関連広告
関連リンク

日本のひととき 和歌篇

「日本のひととき」をテーマにしたJTのグラフィック広告「和歌篇」です。日本に連綿と受け継がれている、他者を慮り、ともに豊かなときを過ごそうとする精神性を「和歌」をテーマに表現しました。

会えない相手に想いを伝えるために紡がれた「和歌」を題材に、一筆一筆に想いを吹き込み、つのる想いを表現しようとする日本文化の美しい精神性と、それにより生まれる「豊かなひととき」を描くことを通じて、「ひとのときを、想う。」に込められたJTの想いをお伝えしています。

公開 2016年9月
出演 Liv O’Driscoll(リヴ・オドリスコール)
ニュージーランド出身のモデル。Image所属。パリのオートクチュールショーや、雑誌「ELLE Japon」「Vogue Australia」などでワールドワイドに活動中。
リヴ・オドリスコール
関連広告
関連リンク

日本のひととき 水引篇

「日本のひととき」をテーマにしたJTのグラフィック広告「水引篇」です。日本に連綿と受け継がれている、他者を慮り、ともに豊かなときを過ごそうとする精神性を「水引」をテーマに表現しました。

古くから贈答品などに添えられてきた装飾である「水引」を題材に、「言葉を使わず、想いを伝える」という日本文化の奥ゆかしい精神性と、それにより生まれる「豊かなひととき」を描くことを通じて、「ひとのときを、想う。」に込められたJTの想いをお伝えしています。

公開 2016年7月
出演 Liv O’Driscoll(リヴ・オドリスコール)
ニュージーランド出身のモデル。Image所属。パリのオートクチュールショーや、雑誌「ELLE Japon」「Vogue Australia」などでワールドワイドに活動中。
リヴ・オドリスコール
関連広告
関連リンク

「ひとつずつですが、未来へ。」

JTは、たばこを吸う人と吸わない人が共存できる世の中をめざし、さまざまな活動にいま取り組んでいます。それらの活動と、その背景にあるビジョンをお伝えしています。

たばこについて、世の中には様々な意見や考え方があります。
例えば、たばこを好きな人、嫌いな人。
異なる嗜好や価値観を持つ人同士がお互いに尊重し合える社会。
私たちJTは、多様な価値観が認められる世の中を真剣に考えています。

公開 2016年1月
関連広告
関連リンク