JT CM GALLERY

ひといきつきながら それぞれの道篇 短編映画ver.(520秒)

「ひといきつきながら」の世界観を映像化した「それぞれの道篇」の短編映画ver.です。
CMでは描ききれなかった物語を、さらに深く描いています。

舞台は思い出の小学校。
東京で働く美香と、
地元で母校の教師になった亜希。
久しぶりの再会を楽しむ二人でしたが、
話は小学校時代の思い出に。
当時の夢と今の自分。
それぞれの胸にそれぞれの想いが浮かび・・・。

CMにはなかったストーリーも描かれ、
二人の関係性、想いも明らかに。
忘れかけていた大切なものを思い出し、
温かな気持ちになれるストーリーです。

監督は「天然コケッコー」「オーバー・フェンス」など数々の名作を世に送り出してきた若き名匠・山下敦弘さん。
登場人物の心情の変化を鮮やかに描き出します。

山本彩さんが歌う「ひといきつきながら」はCMにはないロングバージョンで、感動のラストを盛り上げます。

くすっと笑えて、ほっこりして、ほろっと泣ける、8分40秒の「超短編映画」です。最後までごゆっくりご覧ください。

公開 2017年2月
出演 韓英恵(かん はなえ)
静岡県出身。1990年11月7日生まれ。2001年『ピストルオペラ』(第58回ベネチア国際映画祭出品)、2004年『誰も知らない』(第57回カンヌ国際映画祭出品)、2005年『疾走』(第1回ニュー・モントリオール国際映画祭コンペティション部門およびベルリン国際映画祭Panorama 部門出品)など、世界三大映画祭出品作への出演経験を持つ。
韓英恵
多賀麻美(たが あさみ)
神奈川県出身。1989年11月14日生まれ。ロロ公演「父母姉僕弟君」・「いつ高」シリーズやワワフラミンゴ「ホーン」・「野ばら」、PARCO Production「転校生」・「幕が上がる」等の舞台や映画「ダンスナンバー 時をかける少女」出演で活躍中。
多賀麻美
監督 山下敦弘(やました のぶひろ)
1976年愛知県生まれ、大阪芸術大学芸術学部映像学科卒。2005年『リンダ リンダ リンダ』、2007年『天然コケッコー』(第32回報知映画賞・最優秀監督賞・受賞)、2011年『マイ・バック・ページ』、2012年『苦役列車』、2013年『もらとりあむタマ子』、2015年『味園ユニバース』・ドラマ「山田孝之の東京都北区赤羽」、2016年『オーバー・フェンス』・『ぼくのおじさん』など、独自の作家性を保ちながら、さまざまな題材で作品を発表しつづけている。
音楽 ひといきつきながら(JT CMオリジナル楽曲)
作曲:生沢佑一
歌:山本彩(NMB48)
山本彩(やまもと さやか)
大阪府出身、1993年7月14日生まれ。NMB48のキャプテンとして、結成時よりグループを牽引。「365日の紙飛行機」でAKB48として初のセンターを務め、楽曲共に幅広い層に支持されている。2016年10月には初のソロアルバム「Rainbow」を発売。同アルバムには、本CMオリジナル楽曲「ひといきつきながら」も収録。
山本彩
関連広告
関連リンク
ひといきつきながら それぞれの道篇 オフショット

ひといきつきながら それぞれの道篇 
オフショット公開中

CM撮影およびNMB48の山本彩さんのレコーディング風景から貴重なオフショットをお届けします。

関連動画