社会貢献活動の基本方針

4つの重点活動分野を定めた「JTグループの社会貢献活動の基本方針」を策定し、より充実した社会貢献活動を目指して取り組んでいます。

JTグループの社会貢献活動の基本方針

JTグループでは、社会の一員として、社会と共生する「良き企業市民」であることを目指し、継続的に地域社会に貢献し、企業の社会的責任を果たしていきます。

JTグループは、良き隣人として地域コミュニティの再生と活性化を果たすため、以下を重点分野と位置づけます。

  • 「社会福祉」

  • 「文化・芸術」

  • 「環境保全」

  • 「被災地域への支援」

JTグループは、この重点分野の中から、自らが事業を行っている地域社会の発展に貢献するため、その地域社会において最も重要な課題について取り組んでいきます。

JTグループでは、この基本方針に基づき、社員自らの社会貢献活動への参加を奨励し、地域社会との共生が図れるよう、世界中でさまざまな社会貢献活動に取り組んでいきます。

社会と共生する「よき企業市民」を目指す