各地の森からの近況報告をお届けします!

2015年11月

「JTの森 ゆのまえ」森林保全活動

2015/11/04
湯前町役場 やまんじろう

10月24日(土)に「JTの森 ゆのまえ」で森林保全活動を開催しました。

前回、前々回は、雨が降ったり止んだりと、長らく晴天の中での活動ができませんでしたが、今回は晴れました!
雲一つないとは言えませんが、日本晴れに近い晴天で、秋の森林保全活動には絶好の天気に恵まれました。

photo

ようこそ! 「JTの森 ゆのまえ」へ

photo

参加者のお出迎えは、湯前町のゆるキャラ「ゆっくん」!

photo

そして、熊本と言いますと! 満を持して登場しました!!
「熊本県営業部長兼しあわせ部長 くまモン」です。

photo

また今回は、JT代表取締役社長・小泉光臣様や熊本県議会議長・松田三郎様、同議会議員・緒方勇二様、球磨地域振興局長福山武彦様にもご参加いただき、盛大に「JTの森 ゆのまえ」森林保全活動の開会となりました。

photo

森林保全活動は山の斜面での活動になるため、ケガの防止のため準備体操は欠かせません。
今回は、ラジオ体操の代わりに、くまモンとくまモン隊のお姉さんの指導のもと、「くまモン体操」で体をほぐしました。少し汗ばむほど、なかなか良い運動になりました。

photo

開会式の中では、小泉光臣社長の参加を記念しまして「ヒメシャラ」の木を記念植樹をしていただきました。
サポート役は、管理職ながらフットワークの軽いくまモン部長です。 ゆっくんは、くまモン体操を張り切りすぎたため息切れして一時休憩です。

photo

くまモンの指導・監督のもと、丁寧に植えていただきました。

開会式が終わりましたら森林保全活動の場所へバスにて移動し、班毎に整列し、いざ植林場所へ入林です!
今回の森林保全活動は、植林です。1.1ヘクタールの森林にスギを3,300本植えていただきました。

photo

6月に「JTの森 積丹」の森林保全活動に参加させていただいた際、班ごとに簡単な自己紹介をされていたので、今回から「JTの森 ゆのまえ」でも班ごとの自己紹介を取り入れました。
自己紹介の後は、上球磨森林組合の植林指導を受け、いよいよ植林です。

photo
photo

入林された人数が170名。1時間の活動の中で19本/1人が目標です。
がんばれ~!!

森林保全活動で植林いただいた森の名前は「光の森」と名付けております。
「光の森」の由来は、この森の斜面が東向きであり、朝日が昇ると一日の始まりの光が降り注ぐことと、今回参加いただいた小泉光臣社長の一文字をいただき「光の森」としております。

photo

昼食後は、カヌー体験・木工体験・温泉入浴の3コースに分かれて、それぞれの時間を楽しんでいただきました。

カヌー体験は、「JTの森 ゆのまえ」が育んだ水が溜まる池でのカヌー体験です。
町の指導員から乗り方やこぎ方を習って、それぞれに出艇です。
最初は、こぎ方に戸惑っていた方もすぐにカヌーに慣れてスイスイ~っと湖面を吹く秋風を感じながらカヌーを楽しんでいただきました。

photo
photo

全ての活動をケガなく無事に終え、参加の記念品として、こちらも「JTの森 ゆのまえ」が育んだ水が流れる水田で育ち、収穫されたばかりの新米を参加者にお渡しいたしました。

photo

多くの方のご参加をお待ちしております! 「JTの森 ゆのまえ」!

photo

最後に。

10月24日(土)の「JTの森 ゆのまえ」の森林保全活動。
絶好の天気の中で開催できましたが、当日までずっと雨が降っておらず、植林会場の地面も乾き気味であり、植林していただいたスギが枯れないか心配しておりました……が、森林保全活動の2日後に恵みの雨が降りました。
これで植えていただいたスギも活着して、スクスクと育ってくれると思います。

photo

完全にこちらの都合ですが、イベント当日の「雨」は厄介なものであり、イベントの後の「雨」は恵みの雨に変わり……。
自然を通した活動の奥深さを改めて感じました。