各地の森からの近況報告をお届けします!

2016年7月

豪雨被害

2016/07/15
湯前町役場 やまんじろう

4月に発生しました熊本地震に対する全国各地からの暖かいご支援に、心より感謝申しあげます。
県内の被災地では、全国各地からのご支援により、少しずつではありますが復興に向けた復旧作業が進んでおります。

さて、梅雨時期はどの地域でも大雨になることが多いですが、熊本県内も梅雨入り直後に続き、7月10日(日)から再び豪雨に見舞われました。

湯前町においても「土砂災害警戒情報」が発令され、住民の方も自主避難されるなど、豪雨による被害が心配されましたが、幸い大きな災害が発生することはありませんでした。

しかし、平成24(2012)年の九州北部豪雨をはじめ、これまで幾多の大雨でも被害が発生しなかった「JTの森 ゆのまえ」では、3カ月前の熊本地震の影響もあるのか、平成25(2013)年11月に植林を行った森林の一部が今回の豪雨により崩壊しました……。

当町の近隣町村においても、今年は特に大雨の後に山腹や林道・作業道の法面が崩壊しているとのことで、これも地震の影響なのかもしれません。

photo
photo
photo
photo

森林内だけでなく、「JTの森 ゆのまえ」の近くにあるグラウンドゴルフコースの斜面にも崩落がありました。

photo

熊本地震で地盤も緩んでいると思われるため、早く梅雨明けしてくれることを祈るのみです。