2022年度北陸・信越大会

大会概要

大会日程 7月9日(土)
会場 石川県産業展示館 3号館西面
参加者 97名

開催リポート

気温の上昇が予想される晴天の中、「石川県産業展示館」のこども大会には97名が参加、同伴者を含めると193名が北陸信越各県から来場しました。

大会冒頭のあいさつでは、「今回関係各位のご尽力で無事開催できましたこと、改めて御礼申し上げます。将棋は人と人とが向き合って戦うところに面白さがあります。

相手とのコミュニケーションを通じて自身の成長に結びつけていただければ幸いに思います」と日本将棋連盟 西尾明常務理事よりごあいさつ。

また、「今日は会場のみなさんに大きな声であいさつをしてもらうことができませんので、代わりに両手を挙げてもらいます。

今日一日楽しかったな、面白かったなと思っていただけますことを願いまして私のあいさつといたします」とテーブルマーク株式会社 小中輝樹北陸支店長よりごあいさつを頂きました。

決勝戦の結果

  • 棋譜はPCでの閲覧を推奨しております。スマートフォンなど端末によっては表示が崩れる場合がございますのでご了承ください。
低学年部門

鈴木和空さん(金沢市立金石町小学校3年)

渡邉真絃さん(長野市立三本柳小学校3年)

80手にて鈴木さんの勝ち!

決勝戦の棋譜はこちら

高学年部門

土田悠真さん(新潟市立小針小学校4年)

北川万葉さん(勝山市立成器西小学校6年)

45手にて土田さんの勝ち!

決勝戦の棋譜はこちら