2022年度静岡大会

大会概要

大会日程 7月30日(土)
会場 ツインメッセ静岡
参加者 216名

開催リポート

夏休みが始まった7月最後の週末、「ツインメッセ静岡」のこども大会には216名が参加、同伴者を含め431名が静岡県の内外から来場しました。

入口で来場者を迎えるのは、島朗九段、室谷由紀女流三段、伊藤明日香女流初段の3名。来場者は記念写真の撮影に並んで入場していました。

大会冒頭のあいさつでは、「コロナ禍の中、関係者のご尽力によってリアル大会を開催できたことを大変うれしく思います。

本日参加した皆さんは今日一日思う存分将棋を指して、将棋を見て、夏休みの思い出になるような大会にしていただければと思います」と日本将棋連盟 鈴木大介常務理事よりごあいさつ。

また、「私があいさつしたら手を振ってくださいね。『おはようございます』。大会ですので勝つことも負けることもありますが、相手のおともだちに感謝の気持ちを持って対局してください。

本日の大会がお子さんたちの成長の一助になれば幸いに存じます」とテーブルマーク株式会社 都甲信之名古屋支社長よりごあいさつを頂きました。

決勝戦の結果

  • 棋譜はPCでの閲覧を推奨しております。スマートフォンなど端末によっては表示が崩れる場合がございますのでご了承ください。
低学年部門

中條暁文さん
(国立静岡大学教育学部附属静岡小学校3年)

小池斗舞さん(静岡市立伝馬町小学校3年)

119手にて中條さんの勝ち!

決勝戦の棋譜はこちら

高学年部門

大房湊明さん(三島市立長伏小学校6年)

朝比奈 潤さん(静岡市立伝馬町小学校5年)

101手にて大房さんの勝ち!

決勝戦の棋譜はこちら