2022年度四国大会

大会概要

大会日程 9月17日(土)
会場 会場:サンメッセ香川 大展示場
参加者 226名

開催リポート

台風14号が沖縄に接近している中、「サンメッセ香川」のこども大会には226名が参加、同伴者を含め457名が中四国各県から来場しました。

入口で来場者を迎えるのは、野月浩貴八段と室田伊緒女流二段、藤井奈々女流初段の3名。来場者はこどもと記念写真の撮影に並んで入場していました。

大会冒頭のあいさつでは、 「保護者の皆さま、ご来場ありがとうございます。

お子さんが将棋をお好きならぜひ応援してあげてください。ただ応援するあまり、お子さんより熱くなってプレッシャーを与えてしまわないよう、お願いいたします。

午後には『JTプロ公式戦』もありますので、最後までご覧いただきたいと思います」と日本将棋連盟 森下卓常務理事よりごあいさつ。

また、「3年ぶりのリアルの大会ということでございます。

保護者の皆さまはこの2年半は制限やらで大変だったことと思います。本日は感謝の気持ちを持ってご家族で将棋を楽しんでいただければと思います。

今日一日が皆さまにとりまして素晴らしい一日になりますよう祈念しております」とテーブルマーク株式会社 門田高泰中四国支社長よりごあいさつを頂きました。

決勝戦の結果

  • 棋譜はPCでの閲覧を推奨しております。スマートフォンなど端末によっては表示が崩れる場合がございますのでご了承ください。
低学年部門

山野卯嵩さん(加古川市立平荘小学校3年)

川口綾太さん(坂出市立坂出小学校3年)

96手にて山野さんの勝ち!

決勝戦の棋譜はこちら

高学年部門

藤井響生さん(たつの市立小宅小学校4年)

宮本弥吹さん(松山市立桑原小学校6年)

159手にて藤井さんの勝ち!

決勝戦の棋譜はこちら