2022年度大阪大会

大会概要

大会日程 10月15日(土)
会場 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)メインアリーナ
参加者 503名

開催リポート

9月並みの陽気の中、「丸善インテックアリーナ」の「テーブルマークこども大会」には503名が参加、同伴者を含めて1,017名が来場しました(コロナ対策のため、参加者を制限して行われました)。

会場入り口では久保利明九段、石本さくら女流二段、中澤沙耶女流二段の3名が来場者をお迎え、写真撮影に応じていました。

大会冒頭のあいさつでは、「昨年より多くの参加者に来ていただきました。だんだん人数が増えてきたことに感激しております。保護者の皆さんはお子さんが勝っても負けても「頑張ったね」とほめてあげてください。

本日は一日ゆっくりと将棋を楽しんでいただければと思います」と日本将棋連盟 脇謙二専務理事よりごあいさつ。

また、「多くのおともだちと一緒に将棋を指す機会はなかなかないと思います。一局一局、一手一手を大切にしながら相手のおともだちに感謝の気持ちを持って楽しんでもらえればと思います。

今日のイベントがご家族にとって素敵な一日となることを祈念しております」とテーブルマーク株式会社 石川正則大阪支社長よりごあいさつを頂きました。

決勝戦の結果

  • 棋譜はPCでの閲覧を推奨しております。スマートフォンなど端末によっては表示が崩れる場合がございますのでご了承ください。
低学年部門

森脇 馨さん(吹田市立津雲台小学校3年)

澤田龍平さん(藤井寺市立藤井寺西小学校3年)

129手にて森脇さんの勝ち!

決勝戦の棋譜はこちら

高学年部門

𠮷田圭佑さん(八尾市立久宝寺小学校4年)

深井奏真さん(宝塚市立西山小学校4年)

147手にて𠮷田さんの勝ち!

決勝戦の棋譜はこちら