ルーツエクスプローラー「旨苦 ハードロースト」2月3日より全国で新発売

2014/1/24発表

“苦い”は“旨い” 超深煎り焙煎による、大人のための旨苦コーヒー
ルーツエクスプローラー「旨苦 ハードロースト」2月3日より全国で新発売

JT(本社: 東京都港区、社長: 小泉 光臣)は、コーヒー文化の多様な魅力の発掘・提供をコンセプトとするルーツエクスプローラーシリーズより、超深煎りの『ブラジルNo.2』をブレンドした加糖・ミルク入り缶コーヒー、ルーツエクスプローラー「旨苦 ハードロースト」を、2月3日より全国で新発売します。

超深煎り焙煎した高級豆『ブラジルNo.2』をブレンド!
ルーツエクスプローラー「旨苦 ハードロースト」新発売

ルーツエクスプローラー「旨苦 ハードロースト」

写真を拡大します 拡大する

185g 缶

近年、お客様の嗜好やニーズの多様化が進み、同じ香味タイプでも、より自分に合ったコーヒーを探し求める傾向が強まっています。
これまでに、“しっかりとした苦味”に着目し、大人のための旨い苦味を追求した商品として、ルーツエクスプローラーシリーズより「ハードショット」、「ハードワイルド」の2商品を発売し、ご好評をいただいてきました。今回第3弾として、さらに旨い苦味を磨いたルーツエクスプローラー「旨苦 ハードロースト」を新発売します。

ルーツエクスプローラー「旨苦 ハードロースト」の最大の特長は、雑味を抑えて深いコクを引き出す超深煎り焙煎(※1)です。柔らかい苦味が特長の高級豆『ブラジルNo.2』を超深煎り焙煎しブレンドすることで、旨みのある苦味をお楽しみいただけます。また、ほどよい砂糖の甘さとJT独自乳素材(※2)の柔らかなミルク感で、苦味を引き立てています。

パッケージでは、商品の味わいをわかりやすく表現するため、“旨苦”の文字を大きく記載し、上部には超深煎り焙煎をイメージさせる赤い炎をデザインしました。さらに、レザー調の地柄に金のエンブレムを配し、大人の男らしさを演出しています。

JTは、エクスプローラーシリーズを通じて、今後もお客様の嗜好の多様化にお応えし、既存の枠組みにとらわれない新しい価値を提供します。

(※1)

自社基準

(※2)

製造直後の爽やかな乳感を長時間持続できる「ラクトJ」と、上質な乳感とコクのある「JT濃縮乳」

商品概要

ブランド名 商品名 容量 希望小売価格
(消費税別)
発売日
ルーツ エクスプローラー
旨苦ハードロースト
185g 缶 115円 2月3日

お客様からの商品に関するお問い合わせ先
ジェイティ飲料株式会社 お客様相談室
0120-223-622

関連告知