「辻利 ゆず緑茶ソーダ」410mlペットボトル、5月27日より全国で新発売

2013/05/15発表

茶葉にこだわる辻利から炭酸飲料が初登場!

JT(本社: 東京都港区、社長: 小泉 光臣)は、京都宇治の老舗茶舗 辻利一本店の協力を得て開発した辻利ブランドから、緑茶・ゆず・炭酸の3つの要素をバランスよくブレンドした味わいを楽しめる、初の炭酸飲料「辻利 ゆず緑茶ソーダ」を5月27日より全国で新発売します。

緑茶の上質さはそのままに、国産ゆずが爽やかに香る「辻利 ゆず緑茶ソーダ」

「辻利 ゆず緑茶ソーダ」

写真を拡大します 拡大する

410ml ペットボトル

辻利ブランドは、京都宇治抹茶の風味と茶葉本来の味わいを楽しめる本格緑茶を中心にご好評いただいています。
この度JTは、より多くのお客様に楽しんでいただけるよう、これまでとは一味違う新しい楽しみ方として、辻利ブランド初の炭酸飲料「辻利 ゆず緑茶ソーダ」を新発売します。

「辻利 ゆず緑茶ソーダ」は、緑茶をベースにゆずエキスと炭酸がバランスよくブレンドされた味わいをお楽しみいただける商品です。こだわりの茶葉から抽出した緑茶の上質な旨みに、炭酸を組み合わせることでさっぱりとした味わいが生まれ、さらに緑茶と相性が良いゆずの爽やかな香りを加えることで、夏場にふさわしいすっきりと飲みやすい味わいに仕上げています。

パッケージの、黄色と緑色の菱形を発展させた京文様は、香りの広がりやはじける炭酸を表現しています。また、すりガラスのような白ラベルを使用することで、涼しげなイメージに仕上げました。ラベルの上部の「Yuzu Green Tea Soda」の表記がアクセントとなって、和の雰囲気に加えてモダンさを演出しています。

なお、JTは「フード・アクション・ニッポン」(※)に推進パートナーとして参画しており、国産の茶葉やゆずエキスを使用している「辻利 ゆず緑茶ソーダ」を通じて国産農作物の消費拡大をサポートしてまいります。

「フード・アクション・ニッポン」は、日本の食を次の世代に残し、創るために、消費者・企業・団体・行政等が一体となって推進する、食料自給率向上に向けた国民運動です。

商品概要

ブランド名 商品名 容量 希望小売価格
(消費税別)
発売日
辻利 ゆず緑茶ソーダ 410ml ペットボトル 140円 5月27日

お客様からの商品に関するお問い合わせ先
ジェイティ飲料株式会社 お客様相談室
0120-223-622