ルーツ「クリーミーカフェ ゆったりアロマ」
2013年11月11日より全国でリニューアル発売

2013/10/25発表

生クリーム使用量2倍!
よりまろやかな味わいと豊かな香りをゆったり楽しめるカフェオレ

JT(本社: 東京都港区、社長: 小泉 光臣)は、“香るコーヒーブランド”ルーツから、ゆったり香りを楽しめるカフェオレタイプのボトル缶コーヒー、ルーツ「クリーミーカフェ ゆったりアロマ」を11月11日より全国でリニューアル発売します。

生クリーム使用量が2倍で、よりまろやかな味わいに!
ルーツ「クリーミーカフェ ゆったりアロマ」リニューアル発売

「クリーミーカフェ ゆったりアロマ」

写真を拡大します 拡大する

270g ボトル缶

ボトル缶コーヒー市場は、無糖ブラックを中心に伸長を続けてきましたが、近年では多様な香味に対するニーズも高まっています。ルーツ「クリーミーカフェ ゆったりアロマ」は2012年に発売以降、コーヒーの豊かな香りをゆったりと楽しめるクリーミーなカフェオレタイプのボトル缶コーヒーとして、その一翼を担ってきました。
この度JTは、ルーツ「クリーミーカフェ ゆったりアロマ」をリニューアル発売し、ボトル缶コーヒー市場のさらなる活性化を図ってまいります。

今回のリニューアルでは、生クリームの使用量を2倍(※1)に増やし、従来のコク深い味わいをよりまろやかにお楽しみいただけます。また、深煎りに焙煎した豆をブレンドすることで、カフェオレに適した苦みとコクに仕上げました。焙煎方法は、従来の新じっくり焙煎(※2)に加え、ホットでもより豊かな香りを楽しめるようふっくら焙煎(※3)も採用しています。

パッケージでは、コーヒーとミルクの混ざり合うイメージをクリーム色で柔らかく表現しています。消印風のマークを配し、カフェオレであることをわかりやすく伝えています。

(※1)

弊社従来品との比較。

(※2)

焙煎の初期は高温熱風で香りを閉じ込め、その後低温でじっくりと焙煎する手法。

(※3)

焙煎時によりふっくらとコーヒー豆を膨らませる焙煎手法。ボリューム感のあるアロマとほのかな苦みが特長のコーヒー豆に仕上がる。

商品概要

ブランド名 商品名 容量 希望小売価格
(消費税別)
発売日
ルーツ クリーミーカフェ ゆったりアロマ 270g ボトル缶 140円 11月11日

お客様からの商品に関するお問い合わせ先
ジェイティ飲料株式会社 お客様相談室
0120-223-622