JTは内閣府主導の「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の「行動宣言」に賛同します。

2016/1/7発表

JT(本社:東京都港区)代表取締役社長である小泉光臣は、2016年1月7日、内閣府が主導する「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」※の「行動宣言」に賛同しましたのでお知らせします。

2014年3月に、首相官邸で開催された「輝く女性応援会議」を契機に、輝く女性・輝こうとする女性たちを応援する各界のリーダーたちによるムーブメントからスタート。2014年6月には、これまで女性の活躍推進に積極的に取り組んでこられた男性リーダーが集まり、具体的な活動指針を定めた「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の「行動宣言」が策定・公表されました。

「輝く女性の活躍を加速する男性リーダーの会」の「行動宣言」に賛同し多様な人財のさらなる活躍を推進。

小泉光臣は、「多様化の推進は、JTグループの持続的な成長に向けて必要不可欠である」という認識のもと、多様化の推進を経営課題のひとつとして位置づけ、社員が互いの価値観を尊重し、一人ひとりが活き活きと働くことができる組織風土のさらなる醸成に向けて、積極的に取り組んできました。

また、JTでは2013年度より多様化推進室を設置するとともに、多様化推進のひとつの取り組みとして、女性活躍の推進に取り組んできております。具体的には、女性社員のさらなる活躍に向けて、さまざまな研修、セミナーを開催するとともに、人事制度の拡充などを行っています。

同会の「行動宣言」の、「自ら行動し、発信する」「現状を打破する」「ネットワーキングを進める」の3項目は、JTの方針に合致していると考え、これに賛同致します。今後も、女性社員を含めた多様な人財のさらなる活躍を推進していきます。

ご質問、ご意見などございましたら、お電話もしくはインターネット(フォーム)で承っております。
また、お客様から多くお寄せいただくご質問については、「よくある質問」にも掲載しております。