JTマーヴェラス

2015V・サマーリーグ 西部大会 トヨタ自動車ヴァルキューレ戦結果

「2015V・サマーリーグ」西部大会 トヨタ自動車ヴァルキューレ戦の結果をご紹介しています。

スコア

7月3日(金) 岡山県総合グラウンド体育館<桃太郎アリーナ>(岡山)
JTマーヴェラス
トヨタ自動車ヴァルキューレ
JTマーヴェラス 2 25-12
30-28
0 トヨタ自動車ヴァルキューレ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    2
    高橋
    1
    芥川
    5
    位田
    (19)
    小川
     

     
     
    20
    金杉
    3
    奥村
    24
    山本



    L小幡
    第2セット
    2
    高橋
    1
    芥川
    5
    位田
    (23)
    橘井
     
    (21)
    田中(瑞)
    20
    金杉
    3
    奥村
    24
    山本


    L小幡
  • マッチレビュー

    一進一退の攻防の末に勝利!

    この日2戦目の対戦相手は、トヨタ自動車ヴァルキューレ。

    初戦のトヨタ車体クインシーズ戦と同じ布陣で挑んだJTマーヴェラスは、1戦目の疲れをまったく感じさせないプレーで相手チームを圧倒します。第1セットは0-2の場面から、芥川の速攻と金杉のスパイク、そして相手の速攻を芥川がブロックで仕留めて3-2。あっさりと逆転に成功すると、互いに得点を重ねた5-4の場面からは高橋のサーブを起点に相手の陣形を崩し、自分たちのチャンスにつなげて連続5得点。高橋自らもサービスエースを決めるなど、チームは一気に波に乗ります。セット中盤以降も、選手たちは攻撃の手を緩めません。14-7のダブルスコアとした場面では金杉のバックアタックでサイドアウトを奪うと、続いてサーバーに入った山本のサーブが走り、2本のサービスエースを含む連続4得点。19-7と大量リードを奪います。さらには、スコアを進めた20-10の場面からも、金杉のスパイクと小川の連続エース、奥村の速攻で24-10。その後2点は失ったものの、最後は相手にミスが出て25-12とし、第1セットを奪います。

    しかし、続く第2セットは、序盤から一進一退の攻防に。互いに1本で切り合う激しいサイドアウトの応酬となる中、JTマーヴェラスは金杉の力強いスパイクを軸に多彩な攻撃を仕掛け、じわじわと点差を拡大。セット中盤で16-11とリードを奪います。しかし、直後に自らのミスなどで連続5失点。16-16とスコアを振り出しに戻されると、その後は再び、接戦の展開に。セット終盤に入っても両者のにらみ合いは続き、試合はそのままジュースに突入します。JTマーヴェラスが流れを引き寄せたのは、20点台後半の27-28の場面から。金杉のスパイクが決まって同点とすると、続く1本では金杉が今度は相手のスパイクをブロックで止め、29-28と逆転に成功。すると最後は相手にミスが出て30-28となり、ゲームセット。接戦の末にトヨタ自動車を下し、2連勝を飾りました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス