JTマーヴェラス

2015V・サマーリーグ 西部大会 東レアローズ戦結果

「2015V・サマーリーグ」西部大会 東レアローズ戦の結果をご紹介しています。

スコア

7月5日(日) 岡山県総合グラウンド体育館<桃太郎アリーナ>(岡山)
JTマーヴェラス
東レアローズ
JTマーヴェラス 0 15-25
18-25
2 東レアローズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    2
    高橋
    1
    芥川
    5
    位田
    20
    金杉
    3
    奥村
    24
    山本
    (21)
    田中(瑞)


    L小幡
    第2セット
    2
    高橋
    1
    芥川
    5
    位田
    (23)
    橘井
    (20)
    金杉
    21
    田中(瑞)
    3
    奥村
    24
    山本

    L小幡
  • マッチレビュー

    西部大会準優勝で「2015V・サマーリーグ」の全日程を終える

    予選グループ戦を1位で通過したJTマーヴェラスは、「2015V・サマーリーグ」西部大会優勝をかけて、東レアローズとの1位・2位決定戦に挑みました。

    第1セットは立ち上がりで連携の乱れなどから連続4失点。0-4と先行を許すと、その後も波に乗ることができません。サイドアウトは奪っても連続得点を挙げるには至らず、一方の相手チームには2点、3点と連続得点を重ねられて、セット中盤を迎えるころには7-15と点差を広げられます。ここで吉原監督は金杉に代えて田中(瑞)を投入。JTマーヴェラスはその田中(瑞)や高橋のスパイク、奥村の速攻などで相手に食い下がりますが、11-18の場面から自らのミスなどで連続3失点。流れをつかむことができず、11-21と大量リードを許すと、その後の反撃もかなわず15-25で第1セットを落とします。

    第2セットも立ち上がりで4失点。前セットを彷彿とさせる展開に一瞬嫌なムードが漂いますが、選手たちは意地を見せます。芥川の速攻と奥村のブロックなどで3-6とした場面からは、田中(瑞)のスパイクや高橋のサービスエース、そして奥村のブロックが連続で決まり、4得点。7-6とスコアをひっくり返します。スコアはそのままセット中盤まで拮抗。しかし今度は相手チームが牙をむきます。JTマーヴェラスは11-10の場面から相手の強打とブロックに阻まれて、連続5失点。11-15と再び逆転を許し、その後は相手チームを追う展開に。橘井のサービスエースや田中(瑞)のスパイクなどで応戦するも、ブロックアウトを狙ってくる相手の巧みな攻撃を止め切れず、流れを引き戻すには至りません。セット終盤にかけてじわじわと点差を広げられると、最後は相手のスパイクが決まって18-25とされ、ゲームセット。西部大会準優勝で「2015V・サマーリーグ」の全日程を終えました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス