JTマーヴェラス

2015/16V・チャレンジリーグ I 第1Leg PFUブルーキャッツ戦結果

「2015/16V・チャレンジリーグ I」第1Leg PFUブルーキャッツ戦の結果をご紹介しています。

スコア

11月28日(土) 滑川市総合体育センター(富山)
JTマーヴェラス
PFUブルーキャッツ
JTマーヴェラス 3 25-20
25-21
25-20
0 PFUブルーキャッツ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
135 53 6 39.3% アタック 122 34 5 27.9%
10 2 0 20.0% (内バックアタック) 8 3 1 37.5%
- 6 - 2.00本 ブロック - 8 - 2.67本
74 3 6 13.3% サーブ 62 2 5 9.8%
- - - 68.4% サーブレシーブ - - - 56.7%
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)

    L小幡
    第2セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第3セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    (2)
    高橋
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)


    L小幡
  • マッチレビュー

    天王山の一戦をチーム力で制す

    ここまで6連勝中のJTマーヴェラスは、同じく6連勝中のPFUブルーキャッツとの一戦に臨みました。

    第1セット序盤、お互い点を取り合う展開となります。JTマーヴェラスはオヌマーや中村、田中(瑞)、奥村のスパイクなどで得点を重ね、1回目のテクニカルタイムアウトを8-7とリードして迎えます。直後に連続2得点を許し8-9と逆転されますが、芥川や田中(瑞)、中村のスパイクなどで逆転し、14-12と頭ひとつ抜け出します。しかし、14-12の場面で連続3失点を喫し14-15。またしても逆転を許しますが、田中(美)のツーアタックで同点とした後、オヌマーや奥村のスパイクなどで連続3得点を挙げ、18-15と再びリードを広げます。その後は、芥川や中村、奥村のスパイクなどで得点を重ねていき24-20でセットポイントを握ると、最後は中村がサービスエースを決め、25-20で第1セットを先取します。

    続く第2セット、序盤1-1の場面から中村や奥村のスパイクや芥川のサービスエースなどで連続3得点を挙げて4-1とします。直後、相手に1点を奪われた後、サイドアウトを繰り返す攻防戦が展開されますが、田中(瑞)や芥川、オヌマーのスパイクなどで着実に得点を重ねていきます。1回目のテクニカルタイムアウトを8-6で迎えると、続く2回目のテクニカルタイムアウトも16-14とリードして迎えたJTマーヴェラス。先制点を挙げてから先行を走り続けますが、18-15の場面で自らのミスなどで連続4失点を喫し、18-19と逆転を許します。以降は一進一退の展開が続きますが、21-21の場面で中村のスパイクや奥村のブロックなどで連続4得点を挙げ25-21。第2セットも連取します。

    第3セットは、オヌマーや田中(瑞)、奥村、芥川のスパイクに加え、相手のミスも重なり、中盤までに16-11と5点のリードを奪います。直後、相手のサーブに苦しめられるなど連続4失点を喫し16-15と点差を縮められますが、奥村や芥川のスパイクなどで連続3得点を挙げ19-15と再びリードを広げます。JTマーヴェラスはこの勢いのまま、21-19の場面からはピンチサーバで入った高橋のサーブを起点に田中(瑞)と中村のスパイク、続けて中村のブロックと連続3得点を挙げて24-19。その後1点を返されるも、最後は芥川がきっちりと決めて25-20とし、第3セットも奪って、ストレートで勝利しました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス