JTマーヴェラス

平成27年度 天皇杯・皇后杯 ファイナルラウンド 東北福祉大学戦結果

「平成27年度 天皇杯・皇后杯」ファイナルラウンド 東北福祉大学戦の結果をご紹介しています。

スコア

12月18日(金) 東京体育館(東京)
JTマーヴェラス
東北福祉大学
JTマーヴェラス 3 25-22
25-18
25-16
0 東北福祉大学
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    14
    橘井
    1
    芥川
    9
    金杉
    (7)
    田中(美)
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    16
    山本

    (4)
    中村
    L小幡
    第2セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉

     
     
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)

    L小幡
    第3セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉

     
     
    (13)
    小川
     

    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)



    L小幡
  • マッチレビュー

    相手を寄せつけない快勝でファイナルラウンドを滑り出す

    「平成27年度 天皇杯・皇后杯」ファイナルラウンド1回戦。JTマーヴェラスは東北福祉大学との一戦に挑みました。

    立ち上がり、自らのミスで先制点を献上すると、続けてライトスパイクを決められて0-2。相手に先行を許しますが、JTマーヴェラスは、橘井や芥川のスパイクで応戦し、2-4の場面からは、橘井のブロックや田中(瑞)のスパイクでブレークを重ねて6-4とし、すぐにリードを奪い返します。しかし、8-7で迎えたテクニカルタイムアウト明けの場面。JTマーヴェラスはスパイクをブロックされてしまい8-8の同点とされると、そこから流れは徐々に相手へ傾いていきます。スパイクとブロックなどで連続得点を奪われ、8-11と逆転を許すと、その後も要所でブレークポイントを奪われて15-20。5点のリードを許して、セット終盤を迎えます。しかし、ここからJTマーヴェラスが反撃に出ます。奥村のブロード攻撃でサイドアウトを奪うと、途中からコートに入った中村がライトから連続でスパイクを決めて18‐20。直後に1点を許しますが、またも中村のスパイクなどで得点を挙げて、20‐21と1点差に詰め寄ります。そして、1点を奪われて迎えた20-22の場面。金杉と田中(瑞)が相手のブロックラインを巧みに利用したスパイクを立て続けに決めて22-22の同点とすると、勢いもそのままに、田中(瑞)のレフトスパイク、そして、最後は金杉の連続サービスエースで25-22。セット終盤に怒涛の追い上げを見せたJTマーヴェラスが第1セットを先取します。

    第2セットは、終始主導権を握って試合を展開していきます。序盤はサイド陣を主軸に攻撃を展開し、得点を重ねていったJTマーヴェラスは、8-4と4点のリードを持って最初のテクニカルタイムアウトを迎えます。タイムアウト明け後は、サイドに加えてセンターも巧みに織り交ぜた攻撃を展開。芥川のクイックや、中村と田中(瑞)のスパイクなどで得点を重ね16-11で2回目のテクニカルタイムアウトを迎えると、終盤にかけては、芥川と奥村、そして金杉の攻撃で得点を加算。そのままリードを伴って試合を展開し、最後は芥川がクイックを決めて25-18。JTマーヴェラスが第2セットも連取します。

    勝負をかけた第3セット。先制点こそ奪われますが、金杉のサービスエースや中村の強打などで連続5得点を挙げて5-1と、先行を奪います。しかし、8-3で迎えた1回目のテクニカルタイムアウト明け後、連続でスパイクを決められるなど、相手にブレークポイントを許すと、点差はどんどん縮まり9-8と1点差に詰め寄られます。しかし、ここからJTマーヴェラスは奮起。奥村のブロード攻撃で得点を挙げて、10-8とすると、今度はその奥村のサーブを起点に金杉や芥川のスパイク、そして、奥村のサービスエースなどで一挙6得点。16-8とダブルスコアで、2回目のテクニカルタイムアウトを迎えます。その後も、着実に得点を重ねていったJTマーヴェラスは、相手を寄せつけることなく、24-16でマッチポイントを迎えると、最後は、金杉がレフトスパイクを決めて、25-16。ストレートで勝利を収め、2回戦進出を決めました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス