JTマーヴェラス

2015/16V・チャレンジリーグ I 第2Leg KUROBEアクアフェアリーズ戦

「2015/16V・チャレンジリーグ I」第2Leg KUROBEアクアフェアリーズ戦の結果をご紹介しています。

スコア

1月30日(土) 黒部市総合体育センター(富山)
JTマーヴェラス
KUROBEアクアフェアリーズ
JTマーヴェラス 3 21-25
25-18
25-23
24-26
17-15
2 KUROBEアクアフェアリーズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
174 68 17 39.1% アタック 177 64 14 36.2%
5 1 1 20.0% (内バックアタック) 11 2 3 18.2%
- 10 - 2.00本 ブロック - 16 - 3.20本
111 5 4 10.1% サーブ 108 1 8 9.3%
- - - 62.0% サーブレシーブ - - - 69.8%
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    (16)
    山本
    L小幡
    第2セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    (16)
    山本
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    (12)
    安藤
    L小幡
    第3セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    (16)
    山本
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)

    (12)
    安藤
    L小幡
    第4セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第5セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    (16)
    山本
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    (12)
    安藤
    L小幡
  • マッチレビュー

    劣勢を跳ね返し、劇的フルセット勝利!

    第2Leg最終戦の今回、JTマーヴェラスはKUROBEアクアフェアリーズとの一戦に臨みました。

    第1セット、中村のスパイクで先制点を挙げると、芥川のサービスエースや田中(瑞)のスパイクなどで得点を重ね、JTマーヴェラスのリードで試合は展開していきます。しかし、5-3の場面で連続5失点を喫して相手に逆転されると、その後、田中(瑞)や芥川のスパイクなどで得点を加算するもブレークは続かず。13-16の場面で連続3失点を喫し、13-19と6点差に。しかし、15-21の場面でオヌマーや芥川のスパイクで連続3得点。さらに、18-23の場面で芥川や中村、田中(瑞)のスパイクなどで連続3得点を挙げて21-23と追い上げますが、直後に相手に連続2得点を許し、21-25。第1セットを落とします。

    続く第2セット、序盤からオヌマーや中村のスパイク、奥村のブロック、そして芥川のサービスエースなどで得点を重ね、9-3とJTマーヴェラス主導で試合は展開していきます。以降も要所で連続得点を重ねていきますが、18-8の場面から連続5失点を喫し、18-13と点差を縮められます。しかし、JTマーヴェラスの流れは途切れず、21-17の場面で奥村や芥川のブロック、オヌマーのスパイクなどで連続3得点を挙げて24-17。最後は芥川のブロックで25-18。セットを奪い返します。

    この勢いのまま連取したい第3セット。芥川の速攻で先制点を奪うものの相手に連続3失点を喫し、立ち上がりから1-3とリードを許します。以降は、一進一退の攻防が続いた中、6-7の場面から田中(美)のサービスエースやオヌマーのスパイクなどで連続4得点を挙げて10-7と逆転します。直後に連続5得点を許し10-12とリードされますが、オヌマーや中村のスパイクなどで連続3得点を挙げて13-12と再び逆転します。しかし、粘り強い相手の攻守に連続4失点を喫して13-16と点差を広げられますが、JTマーヴェラスは必死に食らいつき、15-19の場面で田中(瑞)やオヌマーのスパイクなどで連続3得点、そして19-21の場面では、オヌマーのスパイクや芥川のブロックなどで連続4得点を挙げて23-21と再び逆転に成功します。その後もJTマーヴェラス主導のまま試合は展開していき、最後は田中(瑞)のスパイクで25-23と第3セットを連取します。

    しかし第4セット、相手の粘り強い攻撃でJTマーヴェラスは攻守のリズムを乱されます。序盤、4-8とダブルスコアとされたところで田中(瑞)や奥村のブロックで連続3得点を挙げて7-8。1点差に詰め寄りますが、直後に連続2失点を喫すると、1点を返して迎えた8-10の場面から連続4失点。8-14と大きく水をあけられますが、相手のミスでサイドアウトを奪った9-14の場面から田中(美)のサーブを起点に中村やオヌマーのスパイクなどで連続4得点を挙げて13-14。直後、連続2失点を喫するも、芥川の速攻から田中(瑞)や中村などのスパイクで連続4得点を挙げ、17-15と逆転に成功します。以降、一進一退の攻防となりますが、要所で相手に連続失点を喫し、相手が一歩リードしたまま、試合はジュースへ。JTマーヴェラスはその後も相手の攻撃を止められず、連続2得点を許してしまい24-26。セットカウントをタイにされます。

    ここでなんとしてでも勝利を収めたいJTマーヴェラス。第5セット序盤、2-1の場面から連続4得点を許し、2-5と相手にリードを奪われます。その直後、相手のミスでサイドアウトを奪って3-5とすると、吉原監督は中村に替えて山本、田中(美)に替えて安藤を投入。そして、互いにサイドアウトを繰り返して迎えた4-7の場面、安藤のスパイクなどで連続2得点を挙げて6-7と1点差に詰め寄ります。その直後、相手に連続2失点を喫してしまい6-9とされますが、芥川の速攻とオヌマーや芥川のスパイクなどで連続3得点を挙げて9-9の同点に追いつきます。以降、相手のブロックに阻まれ10-12と再び相手にリードを許しますが、ここからJTマーヴェラスは粘り強さを見せます。中村のスパイクや奥村のブロックなどで連続3得点を挙げて13-12と逆転に成功した後、再び14-14と同点とされてジュースに突入するも、奥村の速攻などで連続3得点を挙げて17-15。逆転で第5セットを奪い、セットカウント3-2で接戦を制し、第2Leg最終戦を勝利で飾りました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス