JTマーヴェラス

2015/16V・チャレンジリーグ I 第3Leg 柏エンゼルクロス戦結果

「2015/16V・チャレンジリーグ I」第3Leg 柏エンゼルクロス戦の結果をご紹介しています。

スコア

2月6日(土) トヨタスポーツセンター第一体育館(愛知)
JTマーヴェラス
柏エンゼルクロス
JTマーヴェラス 3 25-15
26-24
25-18
0 柏エンゼルクロス
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
128 48 7 37.5% アタック 120 32 5 26.7%
9 2 1 22.2% (内バックアタック) 8 4 1 50.0%
- 12 - 4.00本 ブロック - 4 - 1.33本
75 1 9 14.4% サーブ 58 2 6 10.9%
- - - 62.7% サーブレシーブ - - - 39.4%
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
     
    (2)
    高橋
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第2セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
     
    (16)
    山本
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    (12)
    安藤
    L小幡
    第3セット
    4
    中村
    1
    芥川
    11
    田中(瑞)
    (14)
    橘井
    6
    オヌマー
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    (2)
    高橋

    L小幡
  • マッチレビュー

    16戦負けなし! 光る終盤の底力

    「2015/16V・チャレンジリーグⅠ」レギュラーラウンド第3Leg2戦目。ここまで15戦全勝と負けなしのJTマーヴェラスは、柏エンゼルクロスとの一戦に挑みました。

    第1セット、相手に先制点を奪われたJTマーヴェラスは、中村のブロックで1点を返すも、直後に連続失点を喫して1-3。相手リードで試合は展開していきます。しかし、3-5の場面でオヌマーのアタックなどで連続3得点を挙げて6-5と逆転したJTマーヴェラス。以降、要所で連続得点を許すも、9-9の場面で田中(瑞)のスパイクでサイドアウトを奪った後、中村のアタックなどで連続4得点を挙げて13-9と4点の点差をつけます。その後も、13-10の場面で奥村の速攻や田中(美)のブロックなどで連続3得点、17-11の場面でオヌマーのスパイクや奥村のブロックなどで連続3得点を挙げるなど、要所で連続得点を加算し、終盤までに20-11と9点のリードを奪います。以降、試合はJTマーヴェラス主導で展開していき、最後は23-15の場面から田中(瑞)のスパイクなどで連続得点を挙げて25-15。10点差をつけて第1セットを先取します。

    続く第2セット。オヌマーや田中(瑞)のスパイクなどで3-1と先行したJTマーヴェラス。しかし、相手の硬軟織り交ぜたサーブで乱されて連続4失点を喫し、3-5と相手の背中を追う展開に。以降、互いにサイドアウトを繰り返して迎えた6-8の場面から、オヌマーのスパイクでサイドアウトを奪うと、芥川やオヌマーのブロックで連続3得点を挙げて9-8と逆転します。しかし10-9の場面で再び相手に連続3得点を許し、10-12とリードを許してしまったJTマーヴェラス。芥川や中村、途中からコートに入った安藤のスパイクなどで連続得点を挙げるも、要所で連続失点を喫するなど、一進一退の攻防を繰り返します。そんな中、17-17の場面でオヌマーのブロックや中村のアタックで連続得点を挙げて19-17と点差を広げたJTマーヴェラスは、直後に1点を返されるも、田中(瑞)のスパイクなどで連続得点を挙げて21-18とリードを3点に広げていきます。終盤、互いにサイドアウトを重ねた24-22の場面で、JTマーヴェラスは相手のスパイクなどで連続2得点を許してしまい、24-24の同点とされて試合はジュースに及びますが、オヌマーのスパイクとブロックで連続得点を挙げて26-24。第2セットも連取します。

    第3セット、先制点を相手に奪われるも、芥川とオヌマーのスパイクなどで連続得点を挙げて、2-1。直後に連続得点を許すも3-4の場面でオヌマーのスパイクでサイドアウトを奪うと、奥村のブロックなどで連続3得点を挙げて、6-4と点差を広げます。1点を許した6-5の場面、オヌマーや奥村のスパイク、さらに奥村のブロックで連続3得点を挙げて9-5。そしてスコアが10-7と進んだところで芥川の速攻などでブレークして12-7。リードを広げると、1点を返された12-8の場面で田中(瑞)のスパイクなどで連続得点を挙げるなど、JTマーヴェラスは連続得点を加算し、14-8とさらにリードを拡大します。しかし、直後に連続4失点を喫し、14-12と点差を縮められてしまいます。しかし、オヌマーのスパイクと中村のブロックで連続得点を挙げて、16-12と再び流れをつかんだJTマーヴェラス。さらに、17-14の場面から奥村の速攻などで連続得点を挙げて19-14。その後、互いにサイドアウトを繰り返す中、21-17の場面で途中出場の橘井のスパイクなどで連続得点を挙げて23-17。直後に相手に1点を許すも、最後は、橘井と同じく途中出場の高橋がスパイクで連続得点を挙げて25-18。ストレートで勝利し、連勝を16としました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス