JTマーヴェラス

2015/16V・チャレンジリーグ I 第3Leg JAぎふリオレーナ戦結果

「2015/16V・チャレンジリーグ I」第3Leg JAぎふリオレーナ戦の結果をご紹介しています。

スコア

2月20日(土) 元気フィールド仙台<仙台市新田東総合運動場>(宮城)
JTマーヴェラス
JAぎふリオレーナ
JTマーヴェラス 3 25-19
30-28
23-25
25-21
1 JAぎふリオレーナ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
182 77 13 42.3% アタック 182 55 5 30.2%
6 2 1 33.3% (内バックアタック) 5 1 0 20.0%
- 11 - 2.75本 ブロック - 7 - 1.75本
102 2 11 9.4% サーブ 94 5 7 13.6%
- - - 59.8% サーブレシーブ - - - 64.8%
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第2セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    (9)
    金杉
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第3セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉
    (16)
    山本
    (2)
    高橋
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    (12)
    安藤
    L小幡
    第4セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
  • マッチレビュー

    魅せた、鮮やかな逆転劇

    先週のPFUブルーキャッツ戦を勝利し、第3Leg残り2試合を前に「2015/16V・チャレンジリーグⅠ」の優勝を決めたJTマーヴェラス。21戦全勝を目指し、JAぎふリオレーナとの戦いに臨みました。

    第1セット、芥川のスパイクで先制点を挙げたJTマーヴェラスは、3-3の場面から田中(瑞)のスパイクや奥村のブロックなどで連続3得点を挙げ、6-3と先手を奪います。以降も、随所でオヌマーや田中(瑞)のスパイク、奥村のブロックなどで連続得点を挙げ、2回目のテクニカルタイムアウトを16-11と5点リードを持って迎えたJTマーヴェラス。勢いは衰えることなく、JTマーヴェラス主導のまま試合を展開していきます。そして、19-14の場面から、芥川や中村のスパイクと芥川のブロックで連続3得点を挙げて22-14。点差を8点に広げます。互いに得点を重ねた23-15の場面から相手に連続3得点を許して23-18と点差を5点に縮められるも、最後は中村のスパイクでセットポイントを奪うと、相手のミスで25点目を取り、25-19で第1セットを先取します。

    続く第2セット、芥川のブロックとオヌマーのスパイクで連続得点を挙げて2-0とすると、3-2の場面では中村のスパイクなどで連続得点を挙げて5-2。以降も相手にブレークを許すことなく、1回目のテクニカルタイムアウトを8-5と3点のリードで迎えます。しかしタイムアウト明けに連続得点を許すと、田中(瑞)のスパイクで1点を返して9-7とするも、その後連続得点を許し、9-9の同点とされます。以降、終盤まで一進一退の交戦が続きますが、18-17の場面からオヌマーや芥川のスパイクなどで連続3得点を挙げて21-17と再びリードを広げたJTマーヴェラス。しかし、相手の攻撃の手は緩まず、直後に連続3失点を喫して21-20。その後、互いにサイドアウトを繰り返した後、24-22の場面で再び相手に連続3得点を許して24-25と逆転されます。試合はジュースにもつれ込み、サイドアウトを繰り返す攻防が続きますが、28-28の場面から中村と田中(瑞)のスパイクが立て続けに決まり30-28。JTマーヴェラスの粘り強さで第2セットも連取します。

    この流れのままストレートで勝負を決めたい第3セット。序盤から一進一退の交戦が続きます。JTマーヴェラスは6-6の場面で相手に連続得点を許し、6-8と相手リードで1回目のテクニカルタイムアウトを迎えますが、タイムアウトが明けて互いに得点を重ねた9-11の場面から芥川の速攻や中村、田中(瑞)のスパイクで連続3得点。12-11と逆転に成功します。ここからJTマーヴェラス主導で試合が展開するかと見えたのもつかの間、相手の攻撃にリズムを乱されたJTマーヴェラスは1点を取る間に7失点を喫し、13-18と相手の背中を追う展開に。しかしJTマーヴェラスはこの劣勢にも冷静に対応し、第3セット途中出場の安藤や金杉のスパイク、奥村のブロックなどで連続5得点を挙げて18-18と同点に追いつきます。以降、相手に連続得点を許すも、安藤や金杉のスパイク、芥川のブロックで連続3得点を挙げて21-20と再び逆転。しかし、互いにサイドアウトを繰り返した22-21の場面から連続失点を喫し、金杉のスパイクで1点を返して23-23と再び同点とするも、最後は連続得点を許して23-25。相手の粘り強さに負け、第3セットを奪われます。

    悪い流れを断ち切りたい第4セット。相手に先制点を奪われるも、中村や田中(瑞)のスパイク、中村のブロックで連続3得点を挙げて4-2と先手を奪ったJTマーヴェラス。しかし、5-3の場面から連続3失点を喫して5-6、6-6の場面から連続失点を喫して6-8と、1回目のテクニカルタイムアウトは相手に先手を奪われた展開で迎えます。このタイムアウトで気持ちをリセットして奮起したJTマーヴェラスは、タイムアウト明けに金杉や芥川のスパイクなどで連続3得点を挙げて9-8と再び逆転します。以降、互いにサイドアウトを繰り返して迎えた12-12の場面から田中(瑞)のスパイクや中村の2本のサービスエースなどで連続4得点を挙げて16-12と点差を広げるJTマーヴェラス。しかし、その直後に連続5失点を喫し、16-17と逆転を許してしまいます。以降、奥村や金杉のスパイクなどで得点を重ねていきますが、逆転には至らないまま迎えた19-20の場面。芥川や中村のスパイクなどで連続3得点を挙げて22-20と逆転に成功します。そして、相手に1点を返された22-21の場面から、中村や田中(瑞)のスパイクなどで連続3得点。25-21と終盤の逆転劇で鮮やかに第4セットを奪い、セットカウント3-1でJTマーヴェラスが勝利しました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス