JTマーヴェラス

2015/16V・チャレンジマッチ 上尾メディックス戦結果

「2015/16V・チャレンジマッチ」上尾メディックス戦の結果をご紹介しています。

スコア

3月5日(土) ひたちなか市総合運動公園総合体育館(茨城)
JTマーヴェラス
上尾メディックス
JTマーヴェラス 3 25-21
25-16
26-24
0 上尾メディックス
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
116 53 2 45.7% アタック 117 40 6 34.2%
6 1 0 16.7% (内バックアタック) 20 4 2 20.0%
- 7 - 2.33本 ブロック - 9 - 3.00本
75 2 10 14.1% サーブ 62 0 7 8.1%
- - - 63.6% サーブレシーブ - - - 44.6%
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第2セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第3セット
    4
    中村
    1
    芥川
    6
    オヌマー
    (2)
    高橋
    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
  • マッチレビュー

    昇格へ王手! 大舞台で魅せた自分たちのバレーボール

    「2015/16V・チャレンジマッチ」初戦。対戦相手は、「2015/16V・プレミアリーグ」8位の上尾メディックスです。

    第1セット、序盤からセンターとサイドを織り交ぜた攻撃でリズムを作っていったJTマーヴェラス。芥川の速攻や田中(瑞)のスパイク、奥村のブロードとブロックなどで得点を重ね、1回目のテクニカルタイムアウトを8-5と3点リードで迎えます。しかしタイムアウト明け、オヌマーのスパイクで1点を加算した直後、JTマーヴェラスは連続4失点を喫して9-9の同点とされます。ここで1回目のタイムアウトを挟んだJTマーヴェラスは以降、中村のスパイクやオヌマーのサービスエースなど要所で連続得点を重ねて、2回目のテクニカルタイムアウトも16-13と3点のリードで迎えます。さらに終盤、18-16の場面からオヌマーのスパイクなどで連続3得点を挙げ21-16とリードを拡大。その後もリードを守り続けたJTマーヴェラスは、中村のサービスエースで25-21と、第1セットを先取します。

    続く第2セット。中村や田中(瑞)、オヌマーのスパイクなど要所で連続得点を重ね、第1セット同様に1回目のテクニカルタイムアウトを8-5と3点差で迎えたJTマーヴェラス。以降はサイドアウトを繰り返す展開となりますが、15-13の場面から芥川の速攻や中村のブロックなどでブレークを重ね、JTマーヴェラスは19-13と点差を6点に広げます。さらに1点を返されて迎えた19-14の場面から、芥川のスパイクでサイドアウトを奪った後、芥川のサーブを起点に中村のブロックや田中(瑞)、中村のスパイクなどで連続5得点を挙げて24-14、10点差とリードを広げます。直後に連続失点を喫して24-16とされるも、最後は田中(瑞)の強打で25点目を挙げて、25-16と9点差で第2セットも連取します。

    ここまで試合の主導権を握るJTマーヴェラス。第3セットも序盤、オヌマーと中村の2枚ブロックやオヌマーのスパイクで連続得点を挙げて2-0とスタートダッシュを図ると、その後も中村のスパイクなどで連続得点を挙げて4-1と先手をつかみます。しかし、連続3失点を喫して4-4の同点とされた後は、一進一退の展開が続きます。1回目のテクニカルタイムアウトを8-7の1点差で迎え、以降もサイドアウトを繰り返す展開は続き、2回目のテクニカルタイムアウトも16-15と点差を広げられないまま終盤を迎えます。21-21の場面から田中(瑞)のスパイクなどで連続得点を挙げて23-21と点差を2点に広げるも、直後に連続失点を喫し、再び23-23の同点に。サイドアウトを繰り返し、試合はジュースへ突入します。しかし、24-24の場面からラリーの末、相手のスパイクアウトを誘い25-24とマッチポイントを奪い、最後は芥川とオヌマーの2枚ブロックで26-24。第3セットも奪い、JTマーヴェラスは「2015/16V・チャレンジマッチ」初戦を3-0で勝利しました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス