JTマーヴェラス

第65回黒鷲旗 グループ戦 第1戦 上尾メディックス戦結果

「第65回黒鷲旗 グループ戦」第1戦 上尾メディックス戦の結果をご紹介しています。

スコア

4月30日(土) 大阪市中央体育館(大阪)
JTマーヴェラス
上尾メディックス
JTマーヴェラス 2 28-30
29-27
23-25
25-22
14-16
3 上尾メディックス
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉
    (7)
    田中(美)
    2
    高橋
    3
    奥村
    16
    山本
     
    (14)
    橘井
    L小幡
    第2セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉

     
     
    2
    高橋
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第3セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉

     
     
    (12)
    安藤
    2
    高橋
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第4セット
    4
    中村
    1
    芥川
    12
    安藤

     
     
    2
    高橋
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第5セット
    4
    中村
    1
    芥川
    12
    安藤

     
     
    (5)
    位田
    2
    高橋
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
  • マッチレビュー

    勝利にわずか届かずグループ戦黒星スタート

    「第65回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」グループ戦初戦。JTマーヴェラスは上尾メディックスとの対戦に挑みました。

    第1セットは立ち上がりから激しい主導権の奪い合いが展開されます。最初のテクニカルタイムアウトを8-7、2回目を16-15で迎えるも、頭一つ抜け切ることができないJTマーヴェラス。両者譲らぬ一進一退の戦いは25点を越えても決着がつかず、試合はジュースに突入します。サイドアウト合戦を繰り返す中、迎えた28-28の場面。自分たちのミスで1点を許した後、最後は相手のスパイクで28-30。第1セットを失います。

    続く第2セット。金杉のスパイクで先制点を奪うも、中盤まで相手の背中を追う展開に。11-15の場面から相手のミスを契機に奥村や高橋のスパイク、中村のサービスエースで連続4得点を挙げて15-15と同点にすると、互いに得点を重ねた19-21の場面からは金杉のスパイクと3連続サービスエースで4得点を挙げ23-21と逆転するなど要所でブレークを重ねていきます。しかし、互角の戦いは続き、第1セット同様ジュースに突入し迎えた27-27の場面。相手のミスでサイドアウトとセットポイントを手にすると、最後は中村のブロックで得点を加算し29-27。第2セットを手にします。

    第3セットも両者譲らぬ接戦が展開されます。JTマーヴェラスは芥川のブロックや高橋や中村、安藤のスパイクなどで得点を加算するも、20点台を前に18-19と完全に主導権を握ることができません。その後も試合は相手リードのまま展開し、結局23-25で第3セットを落とします。

    セットカウント1-2で迎えた第4セット。巻き返しを図るJTマーヴェラスは、相手のミスと安藤のバックアタックで2-0とアドバンテージを奪います。その後も奥村や芥川のスパイクや中村のブロックなどで得点を加算。中盤までに13-10とJTマーヴェラスリードで試合を展開していきます。直後に連続4得点を許し13-14と逆転されますが、安藤のブロックとスパイクや奥村のスパイクなどで相手が1点を取る間に5点を追加。18-15と再び主導権を握ったJTマーヴェラスはその後も要所でブレークを重ね25-22で第4セットを奪い、勝負を最終セットへ持ち込みます。

    迎えた最終セット序盤、相手に連続得点を許し5-8と3点のビハインドを背負います。互いに1点ずつ加えた6-9の場面から奥村の速攻や安藤のスパイクなどで連続3得点を加算し9-9の同点に追いつきますが、その後は両者譲らぬサイドアウト合戦を展開。試合は14-14でジュースへと突入しますが、あと一歩及ばず、14-16でゲームセット。セットカウント2-3で敗れ、苦い黒星発進となりました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス