JTマーヴェラス

第65回黒鷲旗 グループ戦 第3戦 青山学院大学戦結果

「第65回黒鷲旗 グループ戦」第3戦 青山学院大学戦の結果をご紹介しています。

スコア

5月2日(月) 大阪市中央体育館(大阪)
JTマーヴェラス
青山学院大学
JTマーヴェラス 3 25-16
25-16
25-18
0 青山学院大学
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉
    (14)
    橘井
    5
    位田
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第2セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉
    (14)
    橘井
    5
    位田
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    L小幡
    第3セット
    4
    中村
    1
    芥川
    9
    金杉
    (14)
    橘井
    5
    位田
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    (16)
    山本
    L小幡
  • マッチレビュー

    先手を奪って逃げ切り勝ち。決勝トーナメント進出を決める

    グループ戦最終戦。JTマーヴェラスは青山学院大学との一戦に臨みました。

    第1セット序盤は、互いに得点を奪い合う展開となりますが、4-5の場面から位田のスパイクで同点とすると、続けて中村や金杉のスパイクも決まるなど連続4得点。9-5とし、一気に相手を突き放します。その後、セット中盤はサイドアウトの応酬となりますが、15-12の場面から、位田のスパイクでサイドアウトを奪うと、その後は中村のサーブを起点に攻め立て、2本のサービスエースを含む連続4得点を挙げ、20-12。8点の差をつけたJTマーヴェラスは、そのままセット終盤もリードを守り切り25-16で第1セットを先取します。

    勢いもそのままに迎えた第2セットは、相手のミスなどで先手を奪い、立ち上がりから試合を優位に進めていきます。4点リードで迎えた11-7の場面からは、金杉のスパイクと芥川のブロックで連続得点を挙げて13-7。直後に1点を奪われて迎えた13-8の場面では、金杉が連続スパイクを決めて15-8とするなど、じわじわと点差を広げていきます。セット終盤にかけても位田や金杉らサイドアタッカー陣が躍動し、次々にスパイクを決めて得点を重ねていったJTマーヴェラス。23-16の場面から、金杉がスパイクを決めてセットポイントを奪うと、最後は途中出場の橘井がスパイクを決めて25-16とし、第2セットも連取します。

    迎えた第3セットは、立ち上がりから互いに得点を奪い合う一進一退の攻防が繰り広げられます。試合が動いたのは、1点リードで迎えた12-11の場面。相手のミスで連続得点を奪うと、続けて芥川のサービスエース、中村のスパイクで連続得点を奪って16-11とし、JTマーヴェラスが拮抗した展開から抜け出します。直後に連続得点を許しますが、その後は、相手が1点を奪う間にブレークポイントを重ねて、最後まで相手を寄せ付けなかったJTマーヴェラス。最後は、相手のミスで得点を挙げて25-18。ストレートで青山学院大学を下し、グループ戦を2位で終えて決勝トーナメントへの進出を決めました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス