JTマーヴェラス

2016/17V・プレミアリーグ 第3Leg 日立リヴァーレ戦結果

「2016/17V・プレミアリーグ」第3Leg、日立リヴァーレ戦の結果をご紹介しています。

スコア

1月8日(日) 秋田県立体育館(秋田)
JTマーヴェラス
日立リヴァーレ
JTマーヴェラス 3 25-13
25-16
29-27
0 日立リヴァーレ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
119 47 5 39.5% アタック 126 37 9 29.4%
11 2 1 18.2% (内バックアタック) 11 3 1 27.3%
- 8 - 2.67本 ブロック - 6 - 2.00本
78 1 6 9.7% サーブ 57 0 8 3.9%
- - - 81.6% サーブレシーブ - - - 62.5%
  • 出場メンバー

    第1セット
    11
    田中(瑞)
    4
    中村
    8
    寺井

    3
    奥村
    7
    田中(美)
    6
    オヌマー
    (2)
    高橋


    L小幡
    第2セット
    11
    田中(瑞)
    4
    中村
    8
    寺井
    (5)
    位田
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    6
    オヌマー
    (2)
    高橋


    L小幡
    第3セット
    11
    田中(瑞)
    4
    中村
    8
    寺井
    (5)
    位田
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    6
    オヌマー
    (2)
    高橋


    L小幡
  • マッチレビュー

    サーブから流れをつかみ、第2Legの借りを返すストレート勝ち!

    第3Leg初戦。JTマーヴェラスは、第2Legでストレート負けを喫した日立リヴァーレとの一戦に挑みました。

    第1セット。JTマーヴェラスは、相手に的を絞らせない多彩な攻撃でブレークポイントを重ねていきます。守りでは、ミドルブロッカー陣を中心に5本のブロックポイントを挙げるなど相手のスパイクをシャットアウト。最後まで攻守のかみ合った危なげない試合を展開し、25-13と12点差をつけて第1セットを先取します。

    続く第2セットもJTマーヴェラスが主導権を握って試合を進めます。8-5の場面からは、田中(美)のサーブを起点に連続8得点を挙げ、16-5。点差を大きく広げると、以降も中村のスパイクや位田のサービスエースなどで得点を重ね、21-8とさらにリードを広げて終盤を迎えます。直後に相手の反撃に遭い、連続6失点を喫しますが、最後までリードを守り切り、25-16で第2セットも連取します。

    勝負を決めたい第3セット。中村の的確なサーブで相手のミスを誘発するなど、序盤から連続得点を重ね、リードして試合を進めます。中盤以降もリードを守り、24-20でマッチポイントを迎えますが、粘る相手を前にスパイクを止めることができず、よもやの連続4失点。試合はジュースに突入します。しかし、27-27の場面から田中(瑞)のブロックで再びマッチポイントを奪うと、最後は相手のミスでゲームセット。29-27で第3セットを奪い、ストレートで勝利しました。
  • コメント

    小幡真子選手

    前日のフルセットの負けから気持ちを切り替えて試合に挑めたこと、そして、自分たちがやるべきことを冷静に徹底できていたことが勝ちにつながったと思います。日立リヴァーレさんには、前回の試合で悔しい負け方をしていたので、今回は絶対に負けないという強い気持ちがありました。個人的には、後衛からチームメートを声で助けたり、周りとの連携がうまく取れていたりしたのでよかったと思います。どのチームに対してもどんな状態であろうと自分たちのやるべきことを徹底できるように、普段の練習からもっと詰めてやっていきたいと思います。

    吉原知子監督

    昨日の敗戦から切り替え、集中力を持って戦うことができました。特にサーブが効果的であり、ブロックとスパイクレシーブが機能したことで自分たちのリズムで戦うことができました。しかし、各セット中盤以降にプレーの精度が落ち、連続失点を喫する場面があったので今後改善していきます。来週以降、大事な試合が続くのでしっかり準備をして臨みたいです。本日は寒い中、たくさんのご声援ありがとうございました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス