JTマーヴェラス

2016/17V・プレミアリーグ 第3Leg 東レアローズ戦結果

「2016/17V・プレミアリーグ」第3Leg、東レアローズ戦の結果をご紹介しています。

スコア

1月22日(日) 一本松総合運動公園体育館 サン・アリーナ(石川)
JTマーヴェラス
東レアローズ
JTマーヴェラス 0 19-25
22-25
23-25
3 東レアローズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
132 41 3 31.1% アタック 121 47 7 38.8%
13 3 0 23.1% (内バックアタック) 6 3 1 50.0%
- 4 - 1.33本 ブロック - 12 - 4.00本
66 2 6 10.8% サーブ 73 3 7 10.1%
- - - 65.2% サーブレシーブ - - - 60.0%
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中村
    8
    寺井
    6
    オヌマー

    11
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)

    (2)
    高橋

    L小幡
    第2セット
    11
    田中(瑞)
    4
    中村
    8
    寺井
    (10)
    井上
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    6
    オヌマー
    (2)
    高橋

    (5)
    位田
    L小幡
    第3セット
    11
    田中(瑞)
    4
    中村
    8
    寺井
    (5)
    位田
    3
    奥村
    7
    田中(美)
    6
    オヌマー
    (2)
    高橋
    L小幡
  • マッチレビュー

    各セット終盤に失速。悔しい第3Leg初黒星

    第3Legに突入し連勝街道をひた走るJTマーヴェラスは、第5戦、東レアローズとの一戦に挑みました。

    第1セット立ち上がり、田中(瑞)のスパイクやサービスエースなどで6-4と先手を奪います。しかし、直後に連続5失点を喫し、6-9と逆転を許すと、以降は相手の背中を追いかける形で試合が進みます。JTマーヴェラスは、中村や田中(瑞)のスパイクなどで得点を重ね、反撃のチャンスをうかがいますが、差は縮まらず、逆にじわじわと差を広げられ、結局19-25で第1セットを奪われてしまいます。

    取り返したい第2セット。序盤から主導権を奪い合う緊張感ある試合が繰り広げられます。互いに譲らぬ攻防は終盤まで続きますが、スコアの上ではわずかに相手がリード。JTマーヴェラスは、20-23と土壇場に追い詰められた場面から奥村のスパイクとブロックで22-23と1点差に詰め寄り、意地を見せます。しかし、直後に連続失点を喫し、22-25。第2セットも落としてしまいます。

    後のない第3セット。またも立ち上がりから拮抗した展開が繰り広げられますが、迎えた9-9の場面。JTマーヴェラスは相手のブロックにスパイクを阻まれるなど、連続3失点を喫し、9-12と相手に頭一つ抜け出されてしまいます。以降は相手の背中を追いかける形で試合が進み、22-24と2点のリードを許して相手のマッチポイントを迎えます。直後にオヌマーがスパイクを決めて23-24と1点差に詰め寄りますが、反撃もここまで。最後は相手のスパイクを止め切れず、23-25で第3セットも奪われ、悔しいストレート負けを喫しました。
  • コメント

    吉原知子監督

    相手の高いブロックに対して攻撃が機能せず、相手ペースでの試合展開になってしまいました。劣勢の中でも粘り強く戦えた場面もありましたが、勝負どころでのプレーの精度が低く、セット奪取にはいたりませでした。来週の試合に向けて、課題を改善して臨めるようにしっかり準備をしていきたいです。本日は寒い中、たくさんのご声援ありがとうございました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス