JTマーヴェラス

2017V・サマーリーグ グループ戦(2日目) 東レアローズ戦結果

「2017V・サマーリーグ」グループ戦(2日目) 東レアローズ戦をご紹介しています。

スコア

7月8日(土) 串良平和アリーナ(鹿児島)
JTマーヴェラス
東レアローズ
JTマーヴェラス 0 25-27
17-25
2 東レアローズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    17
    木村
    1
    芥川
    14
    橘井
    (7)
    田中(美)


    11
    田中(瑞)
    8
    寺井
    16
    山本


    (9)
    金杉
    L
    第2セット
    17
    木村
    1
    芥川
    14
    橘井
    (7)
    田中(美)


    11
    田中(瑞)
    8
    寺井
    16
    山本


    (9)
    金杉
    L
  • マッチレビュー

    粘り強く戦うも、自分たちのミスから徐々に相手のペースに。今大会初黒星。

    予選グループ(2日目)第3戦は東レアローズとの試合に挑みました。

    第1セット序盤、橘井、田中(瑞)のアタックで得点を重ね8-2と引き離すと相手がタイムアウトを要求。このまま流れに乗りたいJTマーヴェラスですが、タイムアウト以降は自分たちのミスが重なり連続4失点で10-7と点差が縮まります。序盤の流れに戻したいJTマーヴェラスはすかさずタイムアウト。その後、橘井、田中(瑞)などが得点を重ねますが、ミスが目立ち相手チームに連続得点を許して15-15。同点に追いつかれてからは持ち前の粘りのバレーを展開し、終盤まで一進一退の攻防を繰り広げセットポイントを先取します。しかしあと1点取ればという場面で得点が奪えず、ジュースの末25-27で第1セットを落とします。

    得意の粘りの戦いに競り負けてしまったJTマーヴェラス。第2セットは出だしから相手ペースで試合が進みます。橘井のブロックで2点先取するも、直後に4連続失点を喫し4-2と逆転を許してしまいます。それでも田中(瑞)、寺井のブロックで得点を挙げ、一時5-5の同点にするも、ミスからその次につなげることができず中盤以降は完全に相手の流れになります。流れを引き寄せようと2度のタイムアウトを取るも相手の勢いは衰えず、第2セットを25-17と落とし、今大会初黒星となりました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス