JTマーヴェラス

2017V・サマーリーグ 順位決定戦 トヨタ車体クインシーズ戦結果

「2017V・サマーリーグ」順位決定戦 トヨタ車体クインシーズ戦をご紹介しています。

スコア

7月9日(日) 串良平和アリーナ(鹿児島)
JTマーヴェラス
トヨタ車体クインシーズ
JTマーヴェラス 1 16-25
25-23
13-15
2 トヨタ車体クインシーズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    17
    木村
    1
    芥川
    14
    橘井
    (7)
    田中(美)


    11
    田中(瑞)
    8
    寺井
    16
    山本


    (9)
    金杉
    L
    第2セット
    17
    木村
    1
    芥川
    14
    橘井
    (7)
    田中(美)


    11
    田中(瑞)
    8
    寺井
    16
    山本


    (9)
    金杉
    L
    第3セット
    17
    木村
    1
    芥川
    14
    橘井
    (7)
    田中(美)


    11
    田中(瑞)
    8
    寺井
    16
    山本


    (9)
    金杉
    L
  • マッチレビュー

    最後まで流れを取り戻せず。課題が見えた新生JTマーヴェラスの今後に期待!

    順位決定戦(3日目)は西部大会Aグループ3位のトヨタ車体クインシーズとの5位決定戦に挑みました。

    「2017V・サマーリーグ」を勝利で締めくくりたいJTマーヴェラスは、第1セット木村のアタック、橘井の連続サービスエースで3点先取します。その後5-4と1点差に詰め寄られたところでJTマーヴェラスのミスから相手に連続得点を許し8-5と逆転されます。以降も相手にブレークポイントを重ねられ20-14と大きく差を広げられます。そのまま点を縮めることができず第1セットは16-25で奪われます。

    第2セットは終始拮抗した展開が続きます。21-23と2点差まで迫った終盤、JTマーヴェラスのタイムアウト後の寺井のブロック、木村のサーブで23-23と同点に追いつくと、今度は相手のミスから点をもぎ取り25-23と2セット目を取り返します。

    最終の第3セットは15点マッチの短期戦です。2セット目終盤の流れのまま挑みたいJTマーヴェラスですが、序盤から中盤にかけて連続失点を喫す苦しい展開となります。8-11と劣勢の展開で連続3得点を挙げ11-11の同点としたところで相手チームのタイムアウト。一歩も譲らない両チームでしたが、タイムアウト直後に連続2失点を喫すとそのまま一進一退で15点を目指しますが、JTマーヴェラスのミスが多く最終セットも落としてしまいます。

    新生JTマーヴェラスとして挑んだ「2017V・サマーリーグ」は、なかなか流れに乗れず最終順位を6位で締めくくりました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス