2017/18V・プレミアリーグ 第1Leg トヨタ車体クインシーズ戦結果

2017/18V・プレミアリーグ 第1Leg トヨタ車体クインシーズ戦をご紹介しています。

スコア

11月11日(土) 刈谷市総合運動公園体育館(愛知)
JTマーヴェラス
トヨタ車体クインシーズ
JTマーヴェラス 3 25-19
25-21
25-15
0 トヨタ車体クインシーズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
98 46 4 46.9% アタック 105 30 8 28.6%
18 8 1 44.4% (内バックアタック) 17 10 2 58.8%
- 9 - 3.00本 ブロック - 6 - 2.00本
74 2 9 7.1% サーブ 56 1 9 5.4%
- - - 40.4% サーブレシーブ - - - 46.9%
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    橘井
    1
    芥川
    9
    ミハイロヴィッチ
    (10)
    井上


    2
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)



    L小幡
    第2セット
    4
    橘井
    1
    芥川
    9
    ミハイロヴィッチ
    (10)
    井上


    2
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)



    L小幡
    第3セット
    4
    橘井
    1
    芥川
    9
    ミハイロヴィッチ
    (10)
    井上


    2
    田中(瑞)
    3
    奥村
    7
    田中(美)



    L小幡
  • マッチレビュー

    今シーズン初のストレート勝利!

    「2017/18V・プレミアリーグ」第1Leg第6戦。JTマーヴェラスはトヨタ車体クインシーズとの戦いに挑みました。

    第1セット、ミハイロヴィッチ、橘井のスパイクとJTマーヴェラスが良いスタートを切ります。その直後に連続4失点を喫し4-6と逆転を許してしまいますが、JTマーヴェラスも相手チームの流れを断ち切るミハイロヴィッチのバックアタックなどで連続4得点を挙げ、8-6とします。1回目のテクニカルタイムアウト後から中盤にかけては一進一退の攻防が続き、ミハイロヴィッチのサーブで崩して田中(瑞)がスパイクを決め13-10としたところで相手チームが1回目のタイムアウトを取ります。タイムアウト明けにはJTマーヴェラスのミスが続き相手チームに連続得点を与えてしまい14-14と追いつかれてしまいます。その後両チームともにミスがあり15-15としたあとにミハイロヴィッチ、田中(瑞)のスパイクで連続2得点で17-15と一歩抜け出すと、そこからはJTマーヴェラスの全員バレーボールで得点を重ね相手チームを寄せ付けず、25-19で第1セットを先取します。

    第2セットは自分たちのミスもあり、出だしで相手チームに連続3失点を喫し2-5となった場面で一旦冷静になるためにJTマーヴェラスがタイムアウトを取ります。するとタイムアウト明けに田中(瑞)のスパイクとブロックで連続2得点。相手チームに得点を許してもサーブで相手を崩してスパイクをブロックしやすい状況を作りJTマーヴェラスがすぐに流れを引き戻します。中盤以降は一進一退の攻防が続きますが、最後まで相手チームを2点差以内に寄せ付けず、第2セットを25-21で連取します。

    第3セットは相手チームのミスに助けられ、序盤からJTマーヴェラスが点差を広げていきます。徐々に追い上げられ一時は10-10の同点とされますが、中盤以降はミハイロヴィッチや芥川、橘井のスパイクで着実に点数を重ね19-14と5点差をつけ終盤に差し掛かります。直後に相手チームにスパイクを決められ19-15と1点縮められるも、そこから田中(美)のブロックや、奥村のスパイクなどが決まり連続6得点を重ね25-15でJTマーヴェラスが第3セットを圧勝し、今シーズン初のストレート勝利でこの試合を終えました。
  • コメント

    奥村麻依選手

    今日は今までの試合の中で一番自分たちが目指していたバレーができていたと思います。序盤からどんどん攻めていくことができ、中盤から終盤にかけても集中力が切れなかったことが良かった点だと思います。またサーブで相手を崩すことでブロックが付きやすくなり、ちゃんとディグができてというケースを多く作れました。これからも今日みたいに出だしからどんどん攻めて、自分たちのバレーが出来るように頑張りたいと思います。
    ファンの皆さん、いつも応援ありがとうございます。皆さんが応援したくなるようなチームを目指していますので、これからも応援よろしくお願いします。

    吉原知子監督

    試合を通して高い集中力とFighting Spiritをもって戦えたと思います。先週までうまくいかなかったプレーもかなり修正できていたので、これを継続していくことが大切になってくると思います。まだまだ向上していけることがたくさんあると思うので、選手スタッフ一丸となって成長していきたいです。
    本日もたくさんのご声援ありがとうございました。明日もよろしくお願いします。
JTマーヴェラス