JTマーヴェラス

2017/18V・プレミアリーグ 第2Leg 東レアローズ戦結果

2017/18V・プレミアリーグ 第2Leg 東レアローズ戦をご紹介しています。

スコア

11月19日(日) 俵田翁記念体育館(山口)
JTマーヴェラス
東レアローズ
JTマーヴェラス 3 25-14
23-25
25-18
26-24
1 東レアローズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
126 56 7 44.4% アタック 144 52 10 36.1%
16 7 2 43.8% (内バックアタック) 25 12 2 48.0%
- 11 - 2.75本 ブロック - 4 - 1.00本
98 4 8 10.2% サーブ 82 8 15 11.6%
- - - 50.8% サーブレシーブ - - - 54.5%
  • 出場メンバー

    第1セット
    9
    ミハイロヴィッチ
    7
    田中(美)
    3
    奥村



    1
    芥川
    6
    金杉
    2
    田中(瑞)

    (10)
    井上

    L小幡
    第2セット
    9
    ミハイロヴィッチ
    7
    田中(美)
    3
    奥村



    1
    芥川
    6
    金杉
    2
    田中(瑞)

    (10)
    井上

    L小幡
    第3セット
    9
    ミハイロヴィッチ
    7
    田中(美)
    3
    奥村



    1
    芥川
    6
    金杉
    2
    田中(瑞)

    (10)
    井上

    L小幡
    第4セット
    7
    田中(美)
    3
    奥村
    2
    田中(瑞)



    9
    ミハイロヴィッチ
    1
    芥川
    6
    金杉

    (16)
    山本
    (10)
    井上
    L小幡
  • マッチレビュー

    今シーズン2度目の連勝!

    「2017/18V・プレミアリーグ」第2Leg第2戦。前日の試合で第2Leg白星スタートを切ったJTマーヴェラスは東レアローズとの戦いに挑みました。

    第1セット、先制点こそ相手チームに奪われますが、ミハイロヴィッチ、田中(瑞)のアタックで着々と得点を重ね、奥村のブロックで8-5とし3点差でテクニカルタイムアウトを迎えます。中盤以降、田中(瑞)、ミハイロヴィッチ、金杉らのアタックで勢いに乗るJTマーヴェラス。相手チームを寄せ付けることなく15-9と大きくリードを広げ終盤に突入すると、最後は芥川の速攻で25-14とし、第1セットをJTマーヴェラスが先取します。

    第2セット、第1セットの勢いそのままに、序盤はJTマーヴェラスが先行します。田中(瑞)、金杉、ミハイロヴィッチらのスパイクで6-2とリードを4点差に広げます。ここで相手チームがタイムアウトを取り、加えてセッターの交代を行います。するとタイムアウト明けから徐々に相手のペースに引き込まれます。JTマーヴェラスも負けじとミハイロヴィッチが得点を重ねていきますが16-16と同点に追いつかれた場面で1回目のタイムアウト。その後芥川のブロック、ミハイロヴィッチの2本のアタックで19-17と抜け出しそのまま逃げ切りたいところでしたが、このセットは相手チームの勢いに軍配が上がり、23-25で第2セットを奪われます。

    ずるずると行きたくないJTマーヴェラスは、序盤、田中(美)の連続サービスエースや、芥川のブロックなどで連続5得点を挙げ6-2と先行します。その後中盤まで一進一退の攻防が続き、10-9と詰め寄られた時点でJTマーヴェラス1回目のタイムアウト。気持ちの切り替えが第1Legの課題だったJTマーヴェラスは、タイムアウト明けからまた自分たちのリズムを取り戻し、ミハイロヴィッチ、芥川のアタックで14-11と再び差を広げます。中盤から終盤にかけては、金杉・田中(瑞)のスパイクも決まり勢いはJTマーヴェラスに。最後は芥川がスパイクを決めて第3セットを25-18とJTマーヴェラスが勝ち取ります。

    自分たちのリズムを取り戻したJTマーヴェラスは止まることなく、第4セットも序盤から攻め続けます。田中(瑞)、ミハイロヴィッチのスパイク、芥川、奥村のブロックなどで得点を重ねます。相手チームも食らいつき25-25のジュースになりますが、奥村、田中(美)のブロックで26-24と勝ち取ります。

    相手に連続得点を奪われても冷静に戦えたJTマーヴェラスがセットカウント3-1でこの試合を勝ち、今シーズン2度目の連勝を遂げました。
  • コメント

    田中瑞稀選手

    第2Legに入り連勝できたこと、少しリズムが崩れた場面でもみんなが前を向いて戦えたことはすごく良かったと思います。ただ、相手のミスに助けられた部分も多かったので、今後は大事な場面での状況判断や攻撃の精度を上げていけるよう頑張っていきます。

    吉原知子監督

    第2Legスタートの連戦を連勝できたことはうれしく思います。今日は相手チームの強いサーブに対して粘り強くディフェンスすることと相手の攻撃に対してのブロックを徹底できたことが勝因だと思います。しかし、競った場面での点を取る精度はまだまだ上げていかなければいけません。
    本日は寒い中、大変多くのご声援ありがとうございました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス