JTマーヴェラス

2017/18V・プレミアリーグ 第2Leg トヨタ車体クインシーズ戦結果

2017/18V・プレミアリーグ 第2Leg トヨタ車体クインシーズ戦をご紹介しています。

スコア

12月9日(土) 佐賀県総合体育館(佐賀)
JTマーヴェラス
トヨタ車体クインシーズ
JTマーヴェラス 3 25-22
25-22
25-21
0 トヨタ車体クインシーズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
86 37 4 43.0% アタック 99 45 15 45.5%
18 9 3 50.0% (内バックアタック) 15 10 3 66.7%
- 7 - 2.33本 ブロック - 6 - 2.00本
74 3 3 12.8% サーブ 66 6 7 11.4%
- - - 57.8% サーブレシーブ - - - 47.1%
  • 出場メンバー

    第1セット
    9
    ミハイロヴィッチ
    7
    田中(美)
    3
    奥村



    1
    芥川
    6
    金杉
    2
    田中(瑞)
    (11)
    目黒
    (10)
    井上

    L小幡
    第2セット
    9
    ミハイロヴィッチ
    7
    田中(美)
    3
    奥村



    1
    芥川
    6
    金杉
    2
    田中(瑞)
    (11)
    目黒
    (10)
    井上

    L小幡
    第3セット
    9
    ミハイロヴィッチ
    7
    田中(美)
    3
    奥村
    (10)
    井上


    1
    芥川
    6
    金杉
    2
    田中(瑞)
    (16)
    山本
    (11)
    目黒

    L小幡
  • マッチレビュー

    第2Leg最終戦を白星で締めくくり!

    「2017/18V・プレミアリーグ」第2Leg最終戦。JTマーヴェラスはトヨタ車体クインシーズとの戦いに挑みました。

    第1セット、序盤から中盤にかけては両者譲らぬ拮抗した展開が続きます。流れを変えたのは19-17とした奥村のスパイク。続いて田中(瑞)、ミハイロヴィッチらのスパイクが決まり連続3得点。21-17と抜け出します。すかさず相手チームがタイムアウトを取り、タイムアウト明け連続4得点を挙げ一時23-22と1点差まで縮まりますが、田中(瑞)のスパイクが決まり24-22とセットポイントを奪うと最後は芥川のブロックで25-22とし、JTマーヴェラスが第1セットを先取します。

    第2セット序盤、相手チームの猛攻に遭い、一時7-12と5点差をつけられます。何とか追いつこうときっかけを作ったのは主将奥村のスパイク。8-12としてから相手チームのミスもあり連続6得点で14-12と逆転します。その後相手チームのサーブ、ブロックで連続失点を喫し14-16と再度逆転されるも、奥村のブロックとミハイロヴィッチのスパイクで16-16と追いつきます。その直後、長いラリーの末JTマーヴェラスが得点を挙げた17-16の場面以降は一度も追いつかれることなく、最後は金杉のサービスエースで第2セットを25-22と勝ち取ります。

    第3セットも序盤は相手チームのペースで試合が始まります。1-6と5点差をつけられた場面でJTマーヴェラスは金杉に代わり、内定選手の目黒を起用します。すると流れがJTマーヴェラスに傾き、芥川のスパイク、田中(美)のサービスエースなどで一挙連続4得点。その後中盤に向けて一進一退の攻防が続き、井上のサービスエースで16-14としJTマーヴェラスがリードして2回目のタイムアウトを迎えます。以降、JTマーヴェラスは田中(瑞)、ミハイロヴィッチらが果敢に攻めるのに対し相手チームのミスが目立ち、25-21でJTマーヴェラスがこのセットも勝ち取ります。

    各セットの序盤で相手チームに先行される場面がありましたが、中盤から終盤にかけて流れを引き寄せたJTマーヴェラスがセットカウント3-0でストレート勝ちし、第2Legを締めくくりました。
  • コメント

    目黒優佳選手

    会場の雰囲気や試合の独特な緊張感がありましたが、試合に出るからには自分の役割を果たそうと心がけていました。初出場で試合に勝つことができて素直に嬉しいです。これからまだまだ試合が続きますので、チームの一員として自覚を持ち、自ら発信できるようにしていきます。

    吉原知子監督

    第2Leg最後の試合をストレート勝ちすることができましたが、セットの序盤の入り方があまり良くなかったです。しかし、相手の強打に対してリベロの小幡を中心に堅いディフェンスでリズムを作ることができました。また途中出場した内定選手の目黒選手(目黒優佳)も献身的なプレーでチームを支えてくれたことが勝因だと思います。
    明日から第3Legが始まりますが、より一層気を引き締めて戦いたいと思います。本日も寒い中たくさんのご声援ありがとうございました。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス