JTマーヴェラス

第67回黒鷲旗 グループ戦 第1戦 東九州龍谷高校戦結果

第67回黒鷲旗 グループ戦 第1戦 東九州龍谷高校戦の結果をご紹介しています。

スコア

4月30日(月・祝) 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
JTマーヴェラス
東九州龍谷高校
JTマーヴェラス 3 25-13
26-24
19-25
25-20
1 東九州龍谷高校
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    6
    金杉
    17
    木村
    12



    4
    橘井
    13
    小川
    7
    田中(美)



    L小幡
    第2セット
    6
    金杉
    17
    木村
    12

    (16)
    山本

    4
    橘井
    13
    小川
    7
    田中(美)

    (11)
    目黒

    L小幡
    第3セット
    6
    金杉
    17
    木村
    12

    (16)
    山本

    4
    橘井
    13
    小川
    7
    田中(美)



    L小幡
    第4セット
    6
    金杉
    17
    木村
    12

    (11)
    目黒

    4
    橘井
    13
    小川
    7
    田中(美)



    L小幡
  • マッチレビュー

    攻守にバランス良く試合を運び、白星発進!

    第67回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会が開幕。JTマーヴェラスは初戦、東九州龍谷高校と対戦しました。

    第1セット、JTマーヴェラスは序盤から橘井、金杉ら攻撃陣が奮起。連続7得点も絡み、11-3と突き放します。その後も小川の速攻、林のアタックなど、バランス良く攻撃を展開し、25-13。危なげなく第1セットを勝ち取ります。

    このままの勢いで押し切りたい第2セットでしたが、序盤から拮抗した展開が続きます。なかなか抜け出せないJTマーヴェラスでしたが、18-17からの連続4得点でリズムをつかむと、24-20と先にセットポイントを奪います。一気に押し切りたいところでしたが、直後に連続4失点を喫し、24-24とジュースに持ち込まれます。しかし、最後は金杉のスパイク、木村のブロックで連続得点を挙げ、26-24で第2セットをものにします。

    第3セット、序盤から相手に複数の連続得点を許し、追いかける展開に。JTマーヴェラスも林を中心に得点を重ねますが、なかなか波に乗り切れず、じわじわと点差が開いていきます。迎えた終盤19-22の場面、食らいつきたいところでしたが、相手に連続3失点を喫し、19-25でこのセットを落とします。

    第4セット、2度の連続3得点により、6-2とJTマーヴェラスが主導権を握ります。後のない相手チームも食い下がるものの、金杉、橘井、林と終始バランス良く攻撃を展開したJTマーヴェラス、最後は25-20でこのセットも勝ち取り、白星発進を収めました。
  • コメント

    小幡真子選手

    本日も会場まで足を運んでいただきありがとうございます。
    今日の試合では自分たちのやるべきことができているセットは取れていました。逆に当たり前のことができていないセットは、関係性や約束事が崩れる場面がありました。しかしチームの中でどんな状況でもしっかりと前を向いて戦えたことは良かったと思います。試合をするごとに成長していけるように明日からも頑張りたいと思います。
    引き続きJTマーヴェラスの応援よろしくお願いいたします。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス