JTマーヴェラス

第67回黒鷲旗 グループ戦 第3戦 上尾メディックス戦結果

第67回黒鷲旗 グループ戦 第3戦 上尾メディックス戦の結果をご紹介しています。

スコア

5月2日(水) 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)
JTマーヴェラス
上尾メディックス
JTマーヴェラス 3 25-18
19-25
25-20
25-20
1 上尾メディックス
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    6
    金杉
    17
    木村
    12



    4
    橘井
    13
    小川
    7
    田中(美)



    L小幡
    第2セット
    6
    金杉
    17
    木村
    12

    (18)
    橋本

    4
    橘井
    13
    小川
    7
    田中(美)



    L小幡
    第3セット
    6
    金杉
    18
    橋本
    11
    目黒

    (16)
    山本

    4
    橘井
    13
    小川
    7
    田中(美)



    L小幡
    第4セット
    6
    金杉
    17
    木村
    11
    目黒
    (12)

    (18)
    橋本

    4
    橘井
    13
    小川
    7
    田中(美)



    L小幡
  • マッチレビュー

    危なげない試合運びで、グループ戦首位通過!

    グループ戦首位通過を目指すJTマーヴェラス、この日は同じくV・プレミアリーグ所属の上尾メディックスとの戦いに臨みました。

    第1セット、終始JTマーヴェラスリードで試合を進めるものの、なかなか抜け出すことができません。試合が動いたのは中盤、同点とされた15-15の場面、小川の速攻などで連続4得点を挙げ、19-15とリードすると、その後は安定した試合運びで25-18、幸先よく第1セットを勝ち取ります。

    第2セット、流れに乗りたいJTマーヴェラスですが、このセットは相手先行で試合が進みます。中盤、金杉を中心に得点を重ねるJTマーヴェラスでしたが、13-14の場面で、相手に3連続失点を喫し、13-17とされると、その後は相手のペースに持ち込まれ、19-25でこのセットを落とします。

    第3セット、序盤から小川の速攻が効果的に決まり、9-5と主導権を握ります。その後もこのリードを守り切り、主導権を渡しません。終盤、相手チームの連続得点で22-20と詰め寄られる場面もありましたが、最後は攻撃陣が躍動し、25-20でこのセットを勝ち取ります。

    第4セット、序盤は相手チームの攻撃に苦しみ、先行を許すものの、JTマーヴェラスも田中(美)のトスワークが冴え、8-8と早めに相手をとらえます。その後は橘井、目黒のアタック、小川の速攻など多彩な攻撃を展開、最後は25-20で勝利し、グループ戦首位通過を果たしました。
  • コメント

    橋本梨紗選手

    今日の試合では自分たちのリズムで攻めれた場面と相手のリズムに崩された場面がありましたが、セットの中で修正できたことは良かったことだと思います。
    連戦で苦しい戦いが続きますが、試合を重ねるたびに成長していきたいです。残りの試合も全力で戦っていきますので、引き続き、ご声援のほどよろしくお願いします。
JTマーヴェラス
JTマーヴェラス