JTマーヴェラス
インフォメーション
INFORMATION

「JTマーヴェラス激励会」を開催しました!

2017/10/17

「2017/18V・プレミアリーグ」開幕までおよそ2週間となった10月6日(金)に、兵庫県西宮市内のホテルで、「JTマーヴェラス激励会」を開催しました。当日会場にはチーム関係者のほか、バレーボール関係者をはじめとした多くの来賓の方がJTマーヴェラスの激励に駆け付けてくださいました。

選手・スタッフが各テーブルにつき続々と来場する来賓の皆さまをお出迎えします。ステージ正面にあるスクリーンには「2016/17V・プレミアリーグ」のVTRが放映され、開会前から会場全体の熱気が高まっていきます。そしていよいよ「JTマーヴェラス激励会」の開会です。一旦退場した選手・スタッフが大きな拍手に迎えられ、1人ずつ入場します。全員が登壇した後、島川敏彦JT大阪支社長より来賓の皆さまへごあいさつが行われました。

ご来賓の方のごあいさつの後に行われたのは、吉原知子監督と奥村麻依主将も加わっての鏡開きです。「乾杯(カンパイ)」が負けを連想させるということで「弥栄(いやさか)!」の掛け声で鏡開きが行われました。

鏡開きが終わると歓談タイムに移り、各テーブルでは選手・スタッフが日ごろさまざまな形でチームをサポートしてくださる来賓の皆さまへ、写真撮影やサイン対応などでおもてなしするなか、激励のお言葉をいただく選手もいました。

歓談タイムが終盤を迎えたところで、恒例の「デモンストレーションコーナー」と思いきや、今年はちょっとしたサプライズが。とある芸人さんによる応援ソング「JTマーヴェラスに捧げる歌」が披露されました。選手一人ひとりのパーソナルな部分にもフォーカスをあてたオリジナルの歌詞で会場からは「よく知っているなぁ」といった声も聞こえました。

応援ソングが終わると、選手・スタッフが再び登壇。最初に選手を代表し奥村主将が決意を表明。「絶対日本一をとる」というチーム目標と合わせて、「インタビューの受け答えも頑張ります」という個人目標を発表し会場を沸かせました。吉原監督からは「今シーズンは『万里一空』の精神で最後まで戦い抜いていきます」と決意表明。
「何がなんでも日本一」をチーム目標に掲げ「2017/18V・プレミアリーグ」開幕を迎える「JTマーヴェラス激励会」は閉幕しました。

JTマーヴェラス
JTマーヴェラス