JTマーヴェラス
スペシャル
SPECIAL

「2016/17V・プレミアリーグ」開幕直前! 吉原知子監督インタビュー

2016/10/28INTERVIEW

開幕直前インタビュー
焦りはない だが、もっと“覚悟”が必要
吉原知子監督

「2016/17V・プレミアリーグ」開幕直前! 吉原知子監督のインタビューをお届けします。

――監督からみて、現時点のチーム状況はいかがですか?

一言で言うと覚悟が足りない。今の練習を見ているとそう感じます。チームとして3年ぶりのV・プレミアリーグとなりますが、初めてV・プレミアリーグを経験する選手も多くいます。その中で、もしかすると開幕戦から負けが続くことだって可能性としてはあると思うんです。もちろん勝利しか考えていませんが、勝負の世界ですから保障はありません。だから、そういった最悪の状況も想定して日々の練習に取り組まないといけないと思うんです。
今のうちにしっかりと準備をしておかないと、実際に厳しい状況に直面した際に、これでいいのか、このままで勝てるかなど不安な気持ちが出てきて、自信がなくなりプレーにも悪影響を及ぼすと思います。チームがつぶれるのは簡単ですからね。
そうならないためにも覚悟がもっと必要なんですよ。私に言わせると、今のままで長いリーグを戦い抜けるの? という話です。もちろん体力や技術も大事ですが、“心技体”という言葉があるように、メンタルがしっかりとしていないと始まりません。選手たちにはもっと覚悟を持ってプレーしてほしいですし、そうなるように私は監督として、いろいろと選手たちに仕掛けています。具体的な内容は言えませんけどね(笑)。 監督である私が、いくら「V・プレミアリーグで優勝するよ」と言ったところで、結局は実際に優勝に向けて走るのは選手たちであって、言わされて目標を言っているようではだめなんです。私は、今の選手たちが本気で優勝を目指せば、チャンスは十分にあると思っています。だからこそ、私は選手たちに「覚悟がない」と注文を付けているんです。優勝したいと本気で思う気持ちがあるのであれば、選手たちにはもっと覚悟を持って取り組んでほしいです。あとは、私がアドバイスをしたり手助けをしたりして、目標を達成できるようにサポートをするだけと考えています。

――期待をしているからこそ、まだまだ物足りなさを感じるようですが、焦りはありますか?

焦りはないですね。焦っても仕方がないじゃないですか。ただ、やっぱり今の時期はやることをやっておかないと、リーグが始まって負け始めてから一生懸命取り組み始めても遅いですし、そのころにはもう勝負はついていますからね。
先のことを考えて見定めることも大事ですが、先のことばかりを考え過ぎていてもダメだと思います。まずは、目の前にある課題を1つ1つクリアしていかないことには先はないですからね。今を一生懸命頑張らないといけないと思うんです。選手たちには、「今やるべきことを必死になってやるべきなんじゃないの」と、常に伝えています。だからこそ、今の状況に焦っても何も変わらないので焦りはないです。

――開幕に向けて、チーム構成は監督の頭の中で固まっていますか?

全てが固まっているわけではありません。どういうチーム構成が安定するのかなと考えているところです。全く決まっていないわけではないですが、全てが決まっているわけでもないですね。

――監督として2年目を迎えますが、ご自身の心境はいかがですか?

本当に指導者って大変なんだなと感じています。2年目を迎えてようやく指導者の“し”ぐらいが、ちょっとずつ分かってきたかなと。ただ、まだまだ監督としては初心者ですし、毎日が勉強です。とにかく、指導者として足りない部分がたくさんあると思っているので、今後も勉強をし続けていきます。

――吉原監督ご自身のメンタルが強いのはいつからですか?

うーん、いつからですかね。もともと、何かをすると決めたらやり切らないと嫌だという一面はありますけど……。現役時代に海外を経験したことが大きな影響をもたらしているかもしれません。それから、いろいろな監督さんのもとでプレーできたことも大きかったと思いますし……うーん、いつからというのは難しいですね(笑)。
ただ、私が現役のころは、どんなに負け続けても自分を信じて戦い続けていたと思います。そうするには、どのような状況に立たされても、自身を失わずに戦うための裏付けになるものが必要だと思うんですね。それが練習だったと思います。

――最後にV・プレミアリーグに向けて、ファンの皆さまにメッセージをお願いします。

どこの試合会場に行っても、必ず緑色の服を着たファンの方々がいらっしゃいます。皆さんを見るたびに、「あっ! 応援に来てくださっている」と思い、私たちJTマーヴェラスの力になっています。選手たちが1年をかけて練習してきたことを試合で発揮して、皆さんの期待に応えたいと思います。そして、これからも皆さんに応援していただけるようなチームになりたいと思っています。

JTマーヴェラス
JTマーヴェラス