JTマーヴェラス

「2017/18V・プレミアリーグ」開幕直前! 吉原知子監督インタビュー

2017/10/16INTERVIEW

開幕直前インタビュー 迫力のあるバレーボールを見せたい 吉原知子監督

「2017/18V・プレミアリーグ」開幕直前! 吉原知子監督のインタビューをお届けします。

――北海道芦別合宿から1カ月が経ちました。監督から見た現時点のチーム状況はいかがですか?

全日本メンバーが戻ってきたばかりなので、これからリーグ開幕までにチーム全体としての準備をしていく段階です。ただし残っていたメンバーについては、北海道芦別合宿を経験して体力、パワー、スピードがしっかり付いてきているので、それをコートの中で活かせたら良いなと思っています。

――新外国人、ブランキツァ・ミハイロヴィッチ選手は開幕直前の合流となります。合流後すぐにJTマーヴェラスのバレーに適応できそうですか?

以前日本でもプレーしていた選手なので日本のバレーボールも知ってますし、スキルも高い選手だと思っています。そういう選手はチームのバレーボールにすぐに慣れるためにきちんと土台を作って合流してくると思いますよ。

――北海道芦別合宿からリーグ開幕に向けて、今年のJTマーヴェラスのバレーボールを作り上げている時期にメンバーから全日本に選出されることは、監督としてどういう気持ちですか?

チームのメンバーが全日本に選ばれることはとてもうれしいことです。今後も機会があればいろんな場面で、たくさんいい経験をして、その場で求められることをしっかりやってきてほしいと思っています。

――2017/18V・プレミアリーグ開幕に向けて、選手の皆さんに期待していることは?

万全のコンディションで臨めたらいいと思いますし、目標を見失わないように最後まで戦い抜いてほしいと思います。

――監督として3年目を迎えます。指導者としてのご自身の心境はいかがですか?

やはり指導者はすごく奥が深いなと思います。経験年数を積めば積むほど奥の深さが分かるものです。指導者って“大変”という言葉を使うべきか、“やりがいがある”と言うべきか言葉に迷いますが、今年は昨年とは違った意味でやりがいを感じています。

――最後にV・プレミアリーグ開幕に向けて、ファンの皆さまにメッセージをお願いします。

とにかく見ていて迫力とかパワー・スピードのあるバレーボールをお見せできるようにしっかり頑張っていきたいと思いますので、ぜひ会場まで応援に来ていただけたらと思います。

JTマーヴェラス
JTマーヴェラス