《日程&結果》

2012年度 将棋日本シリーズ 東北大会 テーブルマークこども大会

参加認定証
大会日程:

9月29日(土)

大会会場:

夢メッセみやぎ 展示ホールC(宮城県)

大会参加者:

403名(低学年:138名 高学年:265名)

リポート:

仙台市宮城野区の夢メッセみやぎで行われた「将棋日本シリーズ 東北大会 テーブルマークこども大会」。台風の接近で天候が心配されたものの、当日はなかなかの好天。9月末の東北としては珍しく、汗ばむほどの陽気となりました。昨年は、会場の夢メッセみやぎが、先の東日本大震災で多大な被害を受けたため、昨年6月に予定されていた東北大会は中止。「プロ公式戦」は東京の将棋会館で非公開で行われ、「こども大会」は復興応援イベントとして時期を大幅に遅らせ、同年12月に「東北こども将棋大会」として別会場にて開催しました。したがって、「将棋日本シリーズ 東北大会」としては2年ぶりの開催となります。
開会式を終えると、高学年部門・低学年部門に分かれてのブロック対局で大会はスタート。上級生との対局に勝って母親のところへ誇らしげに勝利の報告に駆け寄る低学年部門の子。「1勝できたなんて偉いね!」と祖母にほめられ笑顔を弾けさせている子など、広い会場の各所で、さまざまなシーンが展開されていました。また、「ファミリー将棋コーナー」では兄の応援でついてきた幼い妹が駒の動かし方などを母親から懸命に教わる姿が。「詰め将棋クイズコーナー」では大盤解説の島九段が「これは難しい5手詰め。5分で解けたら有段者です」という問題を、わずか3分であっさり正解してみせた同伴者が登場したりと、各種イベントコーナーも大いに盛り上がりを見せていました。
同伴者の方々からは、「将棋を始めてから落ち着きが出てきたというか、じっくりと物事を考えるようになりました」「初参加ですが、こどもたちが真剣な目をして将棋を指しているのが印象的で感動しました」「将棋を通じて父親と娘の仲がぐっとよくなりました。父親は嬉しそうに娘に将棋を教えています」「負けるとすぐにふてくされていた子が、このごろは負けても『次は頑張るぞ』と。成長を感じますね」などの声が聞かれました。

低学年部門の結果

新斗米 光君
臼井浩太朗君
(大館市立川口小学校3年)
(仙台市立北仙台小学校3年)

100手にて新斗米君の勝ち!

高学年部門の結果

川村匠吾君
生平大悟君
(三沢市立木崎野小学校6年)
(八戸市立柏崎小学校4年)

106手にて川村君の勝ち!

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00〜18:00
休業日 : 土日祝日