《日程&結果》

2014年度 将棋日本シリーズ 北海道大会 テーブルマークこども大会

参加認定証
大会日程:

8月30日(土)

大会会場:

札幌コンベンションセンター 大ホール(北海道)

参加者:

447名(低学年:187名 高学年:260名)

リポート:

北海道札幌市白石区の札幌コンベンションセンターで行われた「将棋日本シリーズ 北海道大会 テーブルマークこども大会」。快晴に恵まれた当日は、447名のこどもたちが来場。同伴者を含めると計1,132名が全道から訪れました。開場後、入口では大盤解説の森下卓九段、聞き手の鈴木環那女流二段、読み上げの久津知子女流初段の3名に加え、公益社団法人日本将棋連盟理事の島朗九段が来場者をお出迎え。こどもたちとの記念撮影や握手に応えながら、交流を深めていました。
開会式のあとは、ブロック対局がいよいよスタート。対局スペースの周りには同伴者の方々が集まり、こどもたちの熱戦の行方を見守ったり、真剣勝負の様子を写真に収めるシーンが見られました。その他、会場では女流プロ棋士や奨励会員による「指導対局コーナー」や、大盤解説の森下九段が解説する「詰め将棋クイズコーナー」など、各種イベントも盛況。来場者は一日を通じて将棋を存分に楽しんでいました。
同伴者の方々からは、「初参加です。まだ将棋を始めて2カ月くらいです。『テーブルマークこども大会』のことは児童館の将棋クラブで教わりました。こんなにも人が多くてびっくりしています」「2年連続の参加です。『テーブルマークこども大会』は親子で一日中いろいろなことができるから楽しいです。将棋はこどもに集中力をつけさせるために父親が教えました」「『テーブルマークこども大会』は将棋好きなこどもばかりが参加しているので、勝っても負けても和やかなのがいいですね。昨年はブロック対局で負けてしまいましたが、今回は今のところ勝ち進んでいます」などの声が聞かれました。

低学年部門の結果

行方大智君
齋藤駿汰君
(札幌市立西野第二小学校2年)
(札幌市立中の島小学校2年)

114手にて行方君の勝ち!

高学年部門の結果

川上直弥君
岩原凜汰君
(札幌市立福住小学校6年)
(札幌市立平岡公園小学校5年)

152手にて川上君の勝ち!

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00〜18:00
休業日 : 土日祝日